FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 過去ログページ
2014年11月30日
FXで押し目を拾うために戻りの見方をゆっくり考えて行こうシリーズその1
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス
最近バイナリー系の商材、手法詐欺が増えています。
単純に手法を教えるというものではなくまずその準備として口座開設をさせて最低
入金額を入れてからご連絡くださいという口座開設紹介によるアフィを目的とした
物もあります。一例としまして
1ヶ月平均150万副業のススメ
さらに手法代等も請求されるといったような二段、三段構えの
内容で複数のブログを作り呼びかけている人もいますのでご注意を。
続報!
アナウンスしていたバイナリー系詐欺が今度はオンラインカジノ等にも
誘導をはじめています。すべてアフィ目的と取れる相手からは追加で手法等と
称して振り込みさせるような手口になっています。
この詐欺を行っている相手は私が確認してるだけでも過去数回に渡って名前と
ブログを変え直接的にメールで勧誘してくる場合とブログで網を貼っているパターンを
繰り返しております。引き続きご注意を。又最近は法人化した大手有名詐欺トレーダー
の商材販売と口座勧誘が非常に活発化しているので合わせて注意を。サルのキャラクター
のあの人とかですね(笑)

ジムにこんな人がいたら嫌だ
不健康になりがちのトレード生活、たまにはジムに行って
汗を流しませんか?ただしこのような人には気を付けてください…(笑)



どうも高山です。珍しく連続更新です。
ランキングが上がれば更新ペースを上げようかと思うのですが
為替ブログってすごい数があるんですね(笑)驚きです!
Tesla_S22arony.jpg

少しゆっくりとしたペースで戻りについての見方を少しずつやっていきたいと思います。
それとは別に今後書いていこうと思う項目をいくつか列挙しておきます。

・昔高値安値を重要視してなかった頃使っていて一時的に勝ち越し資産を増やした手法
・フィボナッチ、ギャン関連
・有名商材を買って24時間分テスターで利用した結果(主に使用感)
・無名商材を買って24時間分テスターで利用した結果(主に使用感)
・いくつかの実践的なテクニック基本、応用
・私自身の雑記
・最強バンドインジケーターを自作する

…などいろいろ考えています。
何を読んで頂くにしろベースは高値、安値の理解があっての事です。
それを飛ばして読んでも迷路に迷い込んでしまうだけなのでとにもかくにも高値安値です。

戻りを見ていくという時にみなさんはどのような基準を設けていますか?
フィボナッチを引く。各数値の移動平均線を目安している。ギャンを利用している。
色々な方がいると思います。でもどれもそうですが現在どこに対しての戻りであるかどうかを
正確に認識してないと戻りを見ていくツールも基点が決まりませんよね。
400px-Stationary_vs_inflection_pts.svg.png
例えばフィボナッチ、ギャンは基点が命です。
どこに対して引くのかまずしっかりと高値、安値から判断する必要があります。
ここで怖いのはフィボナッチ等はなんとなく引いてもなんとなく反応してしまうので
それでいいのだと思ってしまう方も結構いるという事です(笑)

ここからの話は、チャート上で確認できるいくつものサイズの高値安値を
しっかりと判断できるようになった方向けの話です。
かなり初心者向けの内容になっています。

基本的には大きな足と小さな足で見ていきます。
今回は利用率の高そうな一時間足と五分足の組み合わせで話を進めていきます。

例えば現在のドル円(日曜日に書いています)。一時間足で見るとこうなってます。
ちょうど練習向けの非常にわかりやすい形です(^^)

1130.PNG

これを一時間足で見た場合今はどこからどこに対しての戻りかわかりますか?
例えばこうですか?
11301.PNG


違います。
現在の段階では下の図が正解になります。
11302.PNG

この段階でそれくらいわかるよと言う方もいると思います。
ですがどの足の段階でこの範囲の戻りとなったのかはっきり
言える方となると少し少なくなるのではないでしょうか?
重ね重ね言いますが初心者向けの話をしています。

ではどこを超えたら一番最初の図の範囲の戻りで見ていく事に
なるのでしょうか?この順序で聞いていくと比較的わかりやすい
のではないでしょうか(^^)

考えてください。考えてください。どんどん考えましょう。
わかりかけて来たでしょうか?

ではこの黄色く囲った下ヒゲをつけた陰線。もしこのローソク足が
現在の値だったとしたらその場合はどこからどこに対しての戻りでしょうか?
11303.PNG

ここでわかりかけてきた時に一つ迷うポイントが出てくると思います。
特に現在の戻りの判断に対してです。そこも重要になってきますので合わせて
考えてみてください。

このシリーズはゆーっくり書いていこうと思います。
ゆーっくり書いた方がいいと思うのでそうします。
なんでも人間は簡単にクリアできる作業、課題を重ねて行く事で成長しやすい
脳になっていくらしいです。いきなり難しい事からはじめるとダメなようです。
言われてみれば確かにと思いますよね(^^)

ではまたこのシリーズの次の時に答えと次のステップを書いていこうと思います。
一つお詫びをさせてください。近頃たくさんアメブロの方へメッセージを頂くのですが
返信できていません。なかなか一人一人に対しての返信は難しい量になってきましたので
内容はブログに反映させていただく形で返信していきますm(__)m

   最近読者登録が毎日増えています。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
















posted by レジデンス高山 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戻りの見方シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月29日
FX初心者が学ぶべき順番、チャートで見るべき順番とは?<後編>
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス
最近バイナリー系の商材、手法詐欺が増えています。
単純に手法を教えるというものではなくまずその準備として口座開設をさせて最低
入金額を入れてからご連絡くださいという口座開設紹介によるアフィを目的とした
物もあります。一例としまして
1ヶ月平均150万副業のススメ
さらに手法代等も請求されるといったような二段、三段構えの
内容で複数のブログを作り呼びかけている人もいますのでご注意を。
続報!
アナウンスしていたバイナリー系詐欺が今度はオンラインカジノ等にも
誘導をはじめています。すべてアフィ目的と取れる相手からは追加で手法等と
称して振り込みさせるような手口になっています。
この詐欺を行っている相手は私が確認してるだけでも過去数回に渡って名前と
ブログを変え直接的にメールで勧誘してくる場合とブログで網を貼っているパターンを
繰り返しております。引き続きご注意を。又最近は法人化した大手有名詐欺トレーダー
の商材販売と口座勧誘が非常に活発化しているので合わせて注意を。サルのキャラクター
のあの人とかですね(笑)


バック・トゥ・ザ・フューチャー
 の、あの乗り物みたいなものがついに現実世界に登場したようです。
 めちゃくちゃ欲しいと思いませんか?(^^)
 



どうも高山です。
Tesla_S22arony.jpg
今回は前々回の

FX初心者が学ぶべき順番、チャートで見るべき順番とは?

の後編になります。
前々回の最後に書いた項目を思い出してください。
3.超短期的な予測でエントリータイミングを覚える

だったと思います。その中で私は1.2の順番には自信を持って
そうだと言えるが3は人によるかもしれないというような旨の事
を書いていたと思います。
前回書いた文だけでわかった方もいたようで数人からメッセージを頂き
ました。つまりわかる人はわかるという話なのです。
なぜなら反転時におけるエントリーパターンは少ない

だからわかる人にはすぐわかってしまうのですね。メッセージに関しては
返信できてない事をここでお詫びしておきます。
余程時間がある時にしか返信できません(汗)
さて、人によるかしれないとお話しました。そのもう一つの場合を書いていきます。

3-2.ダウ理論の基本中の基本だけ
 ダウ理論、聞いた事ありますよね?FXをやられている方なら誰しもが聞いた事がある
 と思います。この理論を長ったらしく書いた本もあると思います。
 でも確認すべき事はたった一つの事でしかありません。それ以外は実践的でないと私は
 思います。使える事と知ってる事とは違うという事です。
 理論を難しく考え理解する事が無駄だとは思いませんしそういった探求心はあるべきだと
 思います。ただ大事な事は
 実際のトレードで明確な判断の上で利用できるかどうか?
 ではないでしょうか?そういう物だけを選択し私は利用しています。
 上昇トレンドは高値安値切り上げ、下降トレンドは高値安値切り下げ、
 終値を最重要視する、以上。

 実際のトレードで明確な判断の上で利用でき尚且つエントリーに直結している事。    
 ダウ理論においてわかっていればいいのはたったこれだけの事です。
 これだけの事でエントリーも見えてくるはずです。
      
 ここで前々回の1.2に戻って考えてください。
      
 とにかくとにもかくにも高値安値です。いくつものサイズの高値安値の中で絶えず
  起こるブレイクとある波に対しての戻しからの押し目。イレギュラーな動きをのぞけ
  ば他はただそれだけでチャートは成り立っています。それだけでエントリーからエグ
  ジットまで可能です。

 5701090.jpg    
 そんな事はない。高値をブレイクして買っても遅すぎる。安値をブレイクして売ったら遅すぎる。
 そう思った方もいると思いますが…
      
 答えは簡単です。それは一つの波しか見てないから。それだけの事です。
 特に戻りの見方が劇的に変わる方法があります。正確に、今どこからどこの範囲での話で
 動いているのかという事がわかる方法があります。たぶんこれは戻りに対しての考え方を
 ハッキリしたリールを引いてあげる事でより明確にイメージする事ができると思うのですが
 それはまたの機会に!ただ私の場合で言うとかなり機械的にいつでも同じように見る事が
 できています。その方法はとても単純で尚且つ正確だと感じています。
   
      
こんな事書くと商材、セミナーのアナウンスみたいですがその気はゼロです念のため。
そんな面倒な事をやる確率は絶対的に0%ですので自分で考える前提で続きをどうぞ(笑)

 基本的には前々回の1.2.3と今回の3-2だけで勝ち負けのバランスを圧倒的に勝ちに向ける事は
 可能だと私は断言してもいいと思っています。

 同じ波のブレイクで入るという事はそこに戻りの正しい見方が無い事を意味します。
 そしてそれは高値安値を正確に把握できてないばかりか複数のサイズを正しく認識
 できていない事を意味します。
 1380018538160746.jpg
 例えば五分足、ある場面で買いが発生したとします。正しく見ていれば五分足上、
 反転した足の一本目でエントリーするという事は珍しい事ではなくなります。
 つまりそういう事です。わかりますでしょうか?
 たぶん戻りについての話を図解すればかなりわかりやすいと思うのですが正直
 言ってこれを書いてしまうといろいろと飛び越してしまう事になるのでとても気が
 進みません(笑)念のためいっておきますが以前フィボナッチやギャンを愛用して
 いると言いましたがそれらはこの1.2.3と3-2と戻りの正しい認識があってはじめ
 て利用できるものです。なんとなく反応するから使ってるそんなレベルで利用する
 のはもったいないですし危険です。

 ベース部分は以上の順番で理解度が進んでからフィボナッチやギャン、
 テクニカルの学習と検証作業に移った方が一番混乱が少ないと思います。

 今回のまとめ
 難しい事ではないのですが丁寧に見る必要があります。
 丁寧に見てください。サイズを切り分けてください。
 最終的にはチャートを分解していく感覚になると思います。
 少し細かい話が入りましたが今回書きたかったのは大枠ですので
 大枠の部分を見て細かい部分はとりあえず感覚的でいいと思います。
 まず大枠のイメージがあった方が今後個別に何か書いていく時に今、 
 あの部分の話をしていますよーと書きやすいかと思ったので残しておく事にしました。
 あまり役に立たなかった方ごめんなさいm(__)m
 感覚的な部分を巻き込んだ話はなかなか言葉にするのが難しいですね。
 具体性ある内容については個別パートにわけた方がいいと思うので
 まずが大枠という事で。

 ここで注意というか余計なお世話なアナウンスです。
 ギャンやフィボナッチ系の商材を検索すると
 すぐに見つかる商材があると思います。たぶん1ページ目に表示されてくるものです。
 それに関してあくまで私個人の意見ですがまったくオススメできない内容なので購入は
 避けた方がいいです(^^;)
 具体性が低く実践的でなく、ベース部分は無料で調べられる内容に終始。
 オリジナル的要素はベーシックな要素を越えるものでもなく、特典的なものも
 調べれば簡単に手に入るものでしかありません。

 次回の更新内容は未定です。
  完全不定期更新中

   最近読者登録が毎日増えています。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   

  
      
  
posted by レジデンス高山 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月17日
二流トレーダー高山のある日のチャート14.11.17
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス
最近バイナリー系の商材、手法詐欺が増えています。
単純に手法を教えるというものではなくまずその準備として口座開設をさせて最低
入金額を入れてからご連絡くださいという口座開設紹介によるアフィを目的とした
物もあります。一例としまして
1ヶ月平均150万副業のススメ
さらに手法代等も請求されるといったような二段、三段構えの
内容で複数のブログを作り呼びかけている人もいますのでご注意を。

これがジャパンクオリティ!すごすぎる!
持っていたからといって何かあるわけでもないけれど
手元に一つ置いておきたくなりませんか?(笑)
どこで売っているんだろう。

Japanese Flip Books

日本のパラパラ漫画


どうも高山です。
Tesla_S22arony.jpg

たまには以前のようになんとなくその時のチャートを出してみようと思います。
特に解説メインの内容ではないので今日は興味のある方だけ覗いてみてください(笑)
以前も書いたような気がしますが私は短期売買を得意としましてデイトレードと
合わせてスキャルもやっていくようなスタイルです。

チャート構成はほぼローソク足だけで気分でRCIの短期設定を入れていたりします。
今日は先日書いたMACDが入っていますが入れたままになっているだけです(^^;)
フィボナッチやギャンが大好きでかなり愛用していますが引き方を誰かに習った事はなく
完全に独学なので"正しい使い方"であるかわかりませんが自分の引き方がとてつもなく
マッチしてるらしくトレードがかなり楽になっています。

最近になって"正しい使い方"とされているような解説を読んでみたのですが私が引いてる
やり方とだいぶ違うようで驚きました(笑)
案外そんなものかもしれませんね。ラインというものも結局使い方、見方次第という事なの
かもしれません。

チャート構成
  改めてですがチャート構成はインジケーター類は基本的に見てませんしあっても
  眺める程度です。ただ時間足を結構表示させてます。
  右側に小さく三つ一分、30分、60分と基本出していて各足重要ラインや各スイング
  フィボやギャンが引かれています。ただ基本的には1時間見つつ5分ベースで1分併用
  でエントリーが多いと思います。
  左に大きく5分足が鎮座してまして5分足はラインだらけのチャートと下のようなほぼ何も
  ないようなチャートととの二枚構成です。
  1117-3.PNG  
  ラインだらけのチャートは複雑なのでフィボナッチの引き方を紹介する
  ような時に出していきたいと思います。一見するとかなり見ずらいので(^^;)
  
  次にスキャルやデイトレードのポジションを併用してるのですが
  その感覚を紹介したいと思います。
  例えば上の画像の右端二つの売りがありますね?
  これは左と右にわけて二回入ってます。
  左は一分、右は五分で入っています。プライスは以下の通り。
  1117.PNG
  
  1117-2.PNG
   つまりこんな感じでスキャルとデイトレとわけて取れる時には二回獲りに行く
   感じでトレードしています。ここは右も一時間に従うとスキャルなのでWスキャ
   みたいな感じですね。
   ちなみに逆指値はエントリー時は固定で入っていまいエントリー後に修正を
   かけるので上の逆指値は正しくありません。

   この右を持った後のイメージは次の通りです。
   1117-4.PNG
   赤枠内で決済を考えてました。これはトレードしながら撮ってるので
   後出しではないですよ(笑)
   エントリーと同時に当たり前ですが損失だけでなく決済ポイントもある程度
   見当をつけておくようにしています。面倒ですが毎回このような形でチャートに
   マーキングしています。
   
   そして、、、
   1117-5.PNG
   決済ポイントに来たらラインとローソク足のリアクションを見ながら
   決済をしていきます。ここはこのまま反転サインで買いなのですが
   アホな私は下方ラインを二ミリ修正してしまいましてヒゲを見ながら
   悩んでる間に入れずでした(笑)この辺りが二流な高山です。

参考になりそうでならないある日のチャート 
  今日は以前アメブロで書いていた雑記の延長のような内容なので
  あまり参考にならないと思いますが(いつもそうだろ!)なんとなく
  トレードの雰囲気が伝わってくれたらいいかなと思いこんな更新に
  してみました(^.^)
  暇つぶしになりましたでしょうか?(笑)
  
  
  次回の更新は前回の後編をお送りします。
  完全不定期更新中

   最近読者登録が毎日増えています。
誰かのためになっているならに嬉しいです。
↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ
   




posted by レジデンス高山 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ある日のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。