FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > FXで押し目を拾うために戻りの見方をゆっくり考えて行こうシリーズその1
2014年11月30日
FXで押し目を拾うために戻りの見方をゆっくり考えて行こうシリーズその1
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス
最近バイナリー系の商材、手法詐欺が増えています。
単純に手法を教えるというものではなくまずその準備として口座開設をさせて最低
入金額を入れてからご連絡くださいという口座開設紹介によるアフィを目的とした
物もあります。一例としまして
1ヶ月平均150万副業のススメ
さらに手法代等も請求されるといったような二段、三段構えの
内容で複数のブログを作り呼びかけている人もいますのでご注意を。
続報!
アナウンスしていたバイナリー系詐欺が今度はオンラインカジノ等にも
誘導をはじめています。すべてアフィ目的と取れる相手からは追加で手法等と
称して振り込みさせるような手口になっています。
この詐欺を行っている相手は私が確認してるだけでも過去数回に渡って名前と
ブログを変え直接的にメールで勧誘してくる場合とブログで網を貼っているパターンを
繰り返しております。引き続きご注意を。又最近は法人化した大手有名詐欺トレーダー
の商材販売と口座勧誘が非常に活発化しているので合わせて注意を。サルのキャラクター
のあの人とかですね(笑)

ジムにこんな人がいたら嫌だ
不健康になりがちのトレード生活、たまにはジムに行って
汗を流しませんか?ただしこのような人には気を付けてください…(笑)



どうも高山です。珍しく連続更新です。
ランキングが上がれば更新ペースを上げようかと思うのですが
為替ブログってすごい数があるんですね(笑)驚きです!
Tesla_S22arony.jpg

少しゆっくりとしたペースで戻りについての見方を少しずつやっていきたいと思います。
それとは別に今後書いていこうと思う項目をいくつか列挙しておきます。

・昔高値安値を重要視してなかった頃使っていて一時的に勝ち越し資産を増やした手法
・フィボナッチ、ギャン関連
・有名商材を買って24時間分テスターで利用した結果(主に使用感)
・無名商材を買って24時間分テスターで利用した結果(主に使用感)
・いくつかの実践的なテクニック基本、応用
・私自身の雑記
・最強バンドインジケーターを自作する

…などいろいろ考えています。
何を読んで頂くにしろベースは高値、安値の理解があっての事です。
それを飛ばして読んでも迷路に迷い込んでしまうだけなのでとにもかくにも高値安値です。

戻りを見ていくという時にみなさんはどのような基準を設けていますか?
フィボナッチを引く。各数値の移動平均線を目安している。ギャンを利用している。
色々な方がいると思います。でもどれもそうですが現在どこに対しての戻りであるかどうかを
正確に認識してないと戻りを見ていくツールも基点が決まりませんよね。
400px-Stationary_vs_inflection_pts.svg.png
例えばフィボナッチ、ギャンは基点が命です。
どこに対して引くのかまずしっかりと高値、安値から判断する必要があります。
ここで怖いのはフィボナッチ等はなんとなく引いてもなんとなく反応してしまうので
それでいいのだと思ってしまう方も結構いるという事です(笑)

ここからの話は、チャート上で確認できるいくつものサイズの高値安値を
しっかりと判断できるようになった方向けの話です。
かなり初心者向けの内容になっています。

基本的には大きな足と小さな足で見ていきます。
今回は利用率の高そうな一時間足と五分足の組み合わせで話を進めていきます。

例えば現在のドル円(日曜日に書いています)。一時間足で見るとこうなってます。
ちょうど練習向けの非常にわかりやすい形です(^^)

1130.PNG

これを一時間足で見た場合今はどこからどこに対しての戻りかわかりますか?
例えばこうですか?
11301.PNG


違います。
現在の段階では下の図が正解になります。
11302.PNG

この段階でそれくらいわかるよと言う方もいると思います。
ですがどの足の段階でこの範囲の戻りとなったのかはっきり
言える方となると少し少なくなるのではないでしょうか?
重ね重ね言いますが初心者向けの話をしています。

ではどこを超えたら一番最初の図の範囲の戻りで見ていく事に
なるのでしょうか?この順序で聞いていくと比較的わかりやすい
のではないでしょうか(^^)

考えてください。考えてください。どんどん考えましょう。
わかりかけて来たでしょうか?

ではこの黄色く囲った下ヒゲをつけた陰線。もしこのローソク足が
現在の値だったとしたらその場合はどこからどこに対しての戻りでしょうか?
11303.PNG

ここでわかりかけてきた時に一つ迷うポイントが出てくると思います。
特に現在の戻りの判断に対してです。そこも重要になってきますので合わせて
考えてみてください。

このシリーズはゆーっくり書いていこうと思います。
ゆーっくり書いた方がいいと思うのでそうします。
なんでも人間は簡単にクリアできる作業、課題を重ねて行く事で成長しやすい
脳になっていくらしいです。いきなり難しい事からはじめるとダメなようです。
言われてみれば確かにと思いますよね(^^)

ではまたこのシリーズの次の時に答えと次のステップを書いていこうと思います。
一つお詫びをさせてください。近頃たくさんアメブロの方へメッセージを頂くのですが
返信できていません。なかなか一人一人に対しての返信は難しい量になってきましたので
内容はブログに反映させていただく形で返信していきますm(__)m

   最近読者登録が毎日増えています。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   


















posted by レジデンス高山 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戻りの見方シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。