FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 指標を避けて基点を見送り次点を待つのがFXで一番簡単な高値安値を利用したトレードだと思います。
2014年12月06日
指標を避けて基点を見送り次点を待つのがFXで一番簡単な高値安値を利用したトレードだと思います。
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス
連日掲載してきました一連のバイナリー、カジノ、口座アフィ系の
詐欺注意のアナウンスを一旦解除致します。
また何か目にしたり耳にしましたらアナウンスさせて頂きます。

Mutant Giant Spider Dog

〜夜道で遭遇したらちびってしまうかもしれません…ワンコ〜


どうも高山です。シリーズ系は週末アップしていく事にして平日メインは
その日のチャートや雑記中心に更新していこうかと思います。
Tesla_S22arony.jpg

お詫び⇀今日の更新内容は木曜深夜に書いた物なので
チャートやエントリーポイントは昨日深夜の物です。
紛らわしくて申し訳ありません!それではどうぞ!

今日は引っ越し先候補の物件を見学にまわっていたので
だいぶ開始が遅くなってしまいました。
チャートを開いた時には指標の少し前でしたので値動きも小さく
特に入れる所もありませんでしたね。
これは以前もこれからも言っていこうとは思っているのですが特に、
高値安値をよく見れるようになった方が最初に取り組むべきエントリーが
指標を避けて、基点を見送り、次点を待つトレードだと思います。
これが一番わかりやすく無駄なエントリーも減り、
リスクの少ないエントリー方法だと私高山は思っています。

これはこ今後も言い続けていきたい事なので現在のいずれかの
シリーズが終わったら改めて書いてみようと思います。
progress-chart-md.png
その一例として例えば今日(この時木曜深夜)の一つのエントリー
実際にはこのようにわかりやすい場面ばかりではなくサイズの
認識等も慣れが必要ですが最初はわかりやすい所を経験して
行く事が私、個人的には良いと思っています。
簡単なことの延長に難しい事がある。単純な理屈です(笑)
12042.PNG

12041.PNG

指標を避けて、基点を見送り、次点を待つトレードのわかりやすい一例です

何をどう消化すべきかわからなくなった時
★そんな時、あなたならどうしますか?

 理論を見つめなおしますか?
 自分の保存してきたチャートを見返してみますか?
 優れたインジケーターを探しますか?
 アフィだらけのFXブログを巡りますか?
 有名商材のセールスレターが光輝いて見えだしますか?
 どれもが一度は当てはまると思います(笑)

 でもそんな時は自分が一番しっくりくる理論を一番わかりやすく
 表現している時のチャートをひっぱりだすか探し出してきて
 その動きを基準としてそうではない時のパターンと見比べ差異を
 見つだしその動きを基準に対してどういうアクションだったのか
 考える事をおすすめしたいと思います。
It_s_Easy_girl.gif
 結果を出す事は簡単です。
 結果を継続する事は難しいです。
 それは信じ続けれる回帰点を持ってないからだと思います。

 偉そうな事を言っていますが私、高山は天に選ばれし才能を持ち
 爆発的な成績を残してるわけではありません(^^;)
 ささやかな成績でも継続していけさえすれば為替では生きていけます。 

 手法やツールを活かすためにも、
 その後手法やツールから卒業していくためにも
 早いうちにとにもかくにも高値、安値、終値重視の見方にシフトされる
 事を個人的にオススメします。

 では今日は普段よりも短いですがある日のチャートという事で
 以上で終わらせて頂きます。

 偉そうな事を言ってしまったささやかな実力トレーダーのつぶやきでした(笑)

次回は

平日は雑記かある日のチャート。週末はシリーズ系と考えてるので
シリーズ系の続きを予定しています。
いつもアクセスありがとうございます(^^)

最近読者登録が毎日増えています。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   




posted by レジデンス高山 at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ある日のチャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。