FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 全2回構成(前半)FXでオシレーターに分類されるインジケーターを利用するなら短期設定の方が良い?  
2014年12月18日
全2回構成(前半)FXでオシレーターに分類されるインジケーターを利用するなら短期設定の方が良い?  
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス 2014/12/13更新
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
年末の少し前から販売オファーの迷惑メールは過熱してきます。
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。

追加アナウンス
バイナリー系商材で繰り返し詐欺を働いている販売者がまた新しい商材を
メールでアナウンスしている事案が発生しています。
今回の商材名→IQバイナリー
手口の特徴
  1. 毎回ヤフーメールを用意。
  2. 販売サイトは通さず直接決済
  3. 神、軌跡、勝率100%といった謳い文句を好む
  4. 大抵の場合30前後の限定数が儲けられる。
  5. 値段は10000-30000前後。
  6. 振り込みに持ち込み全額返金保証を謳いますがファイル受け取り後連絡つかず
  7. 商材引き渡し後のコンタクトは一切行えません。
みなさまご注意を。

映画『あと1センチの恋』予告編

〜昼間これを観てきました。リリーコリンズがかわいすぎて辛いです。タイトルがひどいです(笑)〜

どうも高山です。
本日はオシレーターに分類されるインジケーターを利用する時の
私の好みや考え方、設定などについて語りたいと思います。
これは私個人的な意見であって好みの問題も大きいと思いますがもしよければご覧ください(^^)
Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

みなさんはオシレーター使っていますか?
もしよければみなさんが利用しているオシレーターを教えてください。
今後取り上げる内容の参考にさせて頂きます。
ところでオシレーターはたくさんあるようで実はそんなに種類がありません。
設定次第でほとんどの表示を同一にする事が可能です。
〜系で分類できてしまう中で多い代表的な物が二つ。
5525252.jpg
RSI系、ストキャス系、MACD系

なぜかこの三つのインジケーターはカスタムされた物が多く出回っていますよね(笑)
他にはRCIやCCIにWPR等があります。
それぞれ何が良いとか悪いとかという話は今回はしません。
ちなみにこの中で高山が好きなのはCCIとRCIの二つです。

それぞれのインジケーターを細かく見ていくとそれぞれにあった設定というのが
私の中にもあるのですがそれも今回はお話しません(笑)
では何を今回お話していくのかと言うと…
ready-steady-go.jpg
オシレーターは短期設定の方が使い勝手が良い
人それぞれかと思いますが私はオシレーターは短期設定の方が使いやすいと
考えています。これから理由など書いていきますがこの話をする時、キーワードに
なってくるのはトレードに対する考え方になってくると思います。

トレードの一連の流れはエントリー、ストップ設定、利確、損切ですがそのすべてが
重要な事は当然としてその中でも一番重要で一番こだわり続けなければいけないのが
エントリーだと私は考えています。
一連の流れのはじまりだから当然という事ではなくとにかく観察している足での
反転の一つ目の足で入る。遅くとも二つ目で入る。これを必ず実行する事を徹底しています。

私の場合はトレードの一連の流れの中でエントリータイミングについては実はこっそり
とても自信を持っていたりします(^^;)
自分を過信してるわけではありませんし常に謙虚でありたいですが結果だけ見ると
エントリーに自信を持ってもいいかな?というぐらいの位置ではあると思うのです。

なぜそうなのかと言いますと答えは非常に簡単です。すでに言いましたがしつこく言います。
エントリーを徹底的に重視しているからです。
Important-Rubber-Stamp.jpg
これは強く言いたい所です。エントリーは重要という話をすれば誰しもが、
そんな事は当たり前だ。
と言うかもしれません。もちろんそうですが言うは易く行うは難し。
ではあなたのエントリーはどの水準にありますか?
とお聞きしたいのです。私はエントリーと言えば損切の位置はほぼすべて
終値べースで考えられる最短距離分の位置である足でのエントリー
で行っています。たまに反転から数えて二本目という事もありますがおおよそ一本です。
それをできていますかとお聞きしたいのです。
話がオシレーターの短期設定から離れているようでとても関係した事なので今はガマンです(笑)
10_3_orig11.jpg
最高のスタートで得られるメリットはなんでしょうか?
高いリスクリワードが期待できる事が一番ですが、
それに勝るとも劣らない重要なメリットがあります。
それは優秀なエントリーを行う事は、
仮にその方向やタイミングが間違っていたとしても
利益がのっている場合が多く逃げ切れる事にあると思います。この、
「負けずに逃げ切れる」
という事はとてつもなく重要で貴重なメリットになります。
なぜなら勝つ事もそうですが負けない事が資金を増加させていく上で非常に
大きな要素になってくるからに他なりません。
ではそんなポジションを取るためにはどうすればいいのか?
いくつもの要素の中でオシレーターの短期が担う部分は最新のサイクル。最新のリズム。
それを視覚的に見やすくする「補助」

ここまでの話が理想論に聞こえたならさようなら
goodbye.jpg
たしかにそれはそうですよ、
それができれば誰だってそうしますよ、
それが難しいからみんな勝てないんですよ、

と声が聞こえてきそうですが…そんな事はありません。
いつも言ってる事ですがFXは難しくありません。
簡単な事を幾重にも繰り返す作業だと私は思っています。
一つ一つの事は難しい事ではありません。私のような平凡なトレーダーでも勝てるのですから(笑)
そこにはいくつかの要素があります。
戻りをゆっくり見ていくシリーズで書いている事の先にあるチャートを分解する能力。
まずこれが一番大きいです。
そしてもう一つはチャートを分解して見送る基点を見つけていく一つのコツとして
最新のリズムを見る事にあります。
image_preview.jpg
リズムを感じろ!
と言えば非常に抽象的な表現になってしまいますが実際はそうでもありません。
だんだんとトレードに慣れれば慣れる程チャートはシンプルになっていくものだと思います。
インジケーターよりも自分の目や自分の引くラインの方が遥かに正確になってくるからです。
出番の少なくなっていくインジケーターの中で唯一、それでも出しておいたら役立つかなというのが
短期設定のオシレーターであり、抽象的に聞こえたであろう最新のリズムを見るための補助になるものであったりします。

…とここまでがぼんやりとした輪郭部分、前振り、前半でした(笑)

このタイトルは全二回で今回は第一回です。長いと疲れますので(^^;)
第二回完結編ではより具体的な短期にする理由、設定例などを書いていきますのでお楽しみに。
短期設定にして相場のどんな癖に対応しているのかも書いていく予定です。

次回は
平日の不定期更新ならある日のチャート、
週末ならや戻りシリーズ等を予定。今回の続きも近いうちに。
以上を予定しています。

 ランキングが唯一のモチベーション維持に
  つながります。応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   




posted by レジデンス高山 at 04:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | FX雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして高山さん。
いつも勉強させて頂いています。
今回の内容も興味深いですね。
私が使っているオシレーターはRSIです。
期間設定14のデフォルトのままで利用しています。
Posted by もい at 2014年12月19日 02:23
>もいさん
初コメありがとうございます!
返信しようと思っていたのですがシーサーブログは返信ボタンが無い事を知らず
遅くなってしまいました(^^;)
RSIに一票ありがとうございます。
私もブログを書く事で頭の整理になるので楽しく更新させて頂いています。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by レジデンス高山 at 2014年12月20日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。