FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > クリスマスイブ特別編:FXは難しくない!単純作業の繰り返しで勝つ事ができる。さあ何を学ぼう!
2014年12月25日
クリスマスイブ特別編:FXは難しくない!単純作業の繰り返しで勝つ事ができる。さあ何を学ぼう!
旧ブログより現在移転作業中ですm(__)m

緊急アナウンス 2014/12/13更新
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
年末の少し前から販売オファーの迷惑メールは過熱してきます。
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。
インフォトップ
追加アナウンス
リアルタイムで起きている詐欺情報などをここに書いています。
過去の物は過去の記事をご覧ください。現在は一旦解除中。

週末の記事をまだ読んでいない方はこちらへ
-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画をどうぞ-

[HD] 'Winter Chills' Wonderful Chillstep Mix

〜クリスマスに合いそうなBGMで勉強しませんか〜

どうもこんばんは。少しお酒の入った高山です。
クリスマスイブという事でいつものシリーズとは離れて
なにをやっても上手くいかない。FXをあきらめかけている方に向けて少し書きたいと思います。
Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^
ダウ理論
FXを難しくしているのは自分自身かも?
FXの基礎知識はある。各種理論も勉強した。商材も買い漁った。
インジケーターにも詳しくなった。人によっては
EAを作れるようにまでなった。インジケーターを作れるようになった。
という方もいると思います。
それなのにまったく勝てない
という方に向けて今夜は書きたいと思います。
少し考えてみてください。みなさんの頭の中に詰まった知識や経験それら本来トレードを助けて
くれるはずの物が実際にはあなたのトレードを迷わす原因になってはいませんか?
先にいっておきますがこれは
有名商材販売者達が都合よく持ち出すマインド、メンタルの話ではありません(笑)
Jesus_Son_of_god_Holy_Spirit.JPG
迷うという事はどういう事か考えるべきです。
迷うという事はつまり判断すべき決断すべきその「物」が複雑な可能性があります。
トレードを助けてくれるはずの経験やツールそれ自体の判断がすでに複雑であり、
その複雑な要素を集めてさらにチャートを分析するからより複雑になり、迷うのではないでしょうか?

なぜシンプルを求めるべきなのか?
〜単純作業の繰り返しをイメージする〜
インジケーターも
その集まりからなるシステムも
そのシステムを利用した手法も
基本的にはシンプルでなければいけません。

なぜか?
それはチャートは単一の時間足で動いてるわけではないからです。
複数のサイズの波で形成されています。
チャートそのものが幾重にも重なっているわけです。
つまり各時間軸、サイズを同じように繰り返し重ねて分析・分解する必要がある。
そのためにはシンプルで同じ判断が下せる基準と使い方が必要である。
そう私は考えていますしトレードする中でその通りだと日々実感しています。

ツールや手法をよりよく使うためには
もっともっとシンプルな判断基準を設けるべきです。
例えばその代表例が高値、安値ですよね。
announcing2.png
ところで私は戻りのシリーズなどの説明の中で話が一見難しくなった時にみなさんへ
言う事がありますよね?

大丈夫です。難しくありません。単純な事の繰り返しを行っているだけです。

この単純な作業の繰り返しという部分、みなさんイメージできているでしょうか?
例えば高値、安値を見るという事はどの時間足においても繰り返しの単純作業で行えますよね?
そうする事で今〇〇時間足で見る高値を〇〇時間足で見るサイズで形成してる途中かな?
そんな風に相場状況を簡単に確認できるわけです。そうするとレンジなのか、大きいレンジンか
小さいレンジなのか?そんな事が見えてくるわけです。
そこに必要な技術ななんでしょうか?チャートの波を見る技術です。
高値、安値しっかりと大きさ事にわけて振り分けていく技術です。

つまり高値、安値というシンプルな判断ツールを使いたい。
それでは波を見る技術を付けるために高値、安値をマークする練習をしよう。

といった感じで何を学ぶかが決まるわけです。
例えば話をインジケーターに変えてみましょう。
こちらはもっと簡単です。これはまた別のシリーズの更新時に
書いていこうと思っていますが、短期設定にしたオシレーターは短期的ではありますが
チャートが形成する波の角を良く捉えますよね?
当然それだけに頼ればだましも多く使えたものではないとは思います。
また例外として極端に短すぎる設定については論外だと先に言っておきます。
woman-web-design.gif
では初心者でも扱いやすいRCIを例に出してみましょう。
ここでは設定をデフォルトの9に設定しておきます。
短期設定というと大体5-9ぐらいまでの事を私は指しています。
ここではRCI9が中央ラインまで戻してからまた上に抜けた範囲に対して縦ラインを引いています。
1.PNG
ここでの話はあくまでわかりやすく話す事を目的としていますのでそれを踏まえて聞いてくださいね。
単純に見る事が大切ですのでこの例では簡単に
1時間サイズの短期的なサイクルは戻った状態にある…でOKです。
今回は例えなので難しく考えないでOKです。まずイメージを固める事を優先させてくださいね。
次にこの一時間サイズの短期的なサイクルが半分消化された範囲を15分足で見てみましょう。
2.PNG
1時間短期サイクルを終えた後に15分足の短期サイクルが上昇を指示した所です。
どうですか?非常に簡単で同じような事をやった事がある方も多いですよね。
単純だからこそ、「重ねる事」ができます。
今回は違うシリーズの話なので深く解説いれませんが一つ注意を書いておきます。
複数時間足の短期オシレーターを
同じ時間足に表示させればいいと思っている方もいると思います。
MTFを利用したり例えば1時間足RCI 9 を5分足に108として入れるといった事です。
これは絶対にやめた方がいいです。必ず時間足を切り替えて確認してください。なぜか?
終値を最重視
終値を最重視しているからに他なりません。なので基本的にローソク足の確定を待たないで
エントリーを謳う商材はまず間違いなく使えませんので相手にしない方がいいです。
ダウ理論で終値を重視するように書かれているからというのが理由ですが、これは実際に
終値を意識してチャートを見る事でより実感できると思います。
各インジケーターも基本的には終値で計算されています。(変更も可能ではありますが)
これはまた戻りのシリーズが進んだ先に関係してくる事なので追々詳しくかいていきます。
thumbs-down-guy_shutterstock_72308182-300x201.jpg
また、単純に先ほどの例のような形でエントリーしても必ず大きなドローダウンに遭遇します。
それを回避するためにあるのが基点を見送りという考え方です。
FXで習得すべき多くの技術のその目的は
基点の目星をつける事で基点と決めつけてエントリー
する事ではないのです。次点を待つ技術、
これを見る授業の一時間目が今更新中の戻りのシリーズです。

まとめ
何を学ぶにしろアクションを起こすために考える事が同じです。
目的があり、それを構成する要素があり、それを見るための技術の練習がある。
そして大事な事はその要素となるものがなるべくシンプルであるべきという事。
10回同じ状況に遭遇した時に10回同じ判断ができるような物を選ぶという事です。
あとは重ねて繰利返していくだけです。面倒臭いようでこれが一番簡単な上達方法です。
単純にトレンドフォローしましょうという話ではなくて、重ねる感覚のイメージを持って欲しい。
FXは複雑な分析の重なりでなく、
単純な事の繰り返しで充分に戦えるというイメージを持って欲しい。
今夜はそんな理由で書いた内容でした。いつも応援ありがとうございます。
少しずつランキングが上がってきたようなそうでもないような気がして嬉しいです(笑)

次回は
今日の内容が役立ったという方はrankingへの協力を。
年末ですがいつもぐらいの更新ペースをなるべく維持します。
ですのでモチベーション維持のために応援お願いします(笑)

 ランキングが唯一のモチベーション維持に
  つながります。応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   








posted by レジデンス高山 at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。