FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 市況スレの恒例行事断末魔昨日のドル円について
2015年02月08日
市況スレの恒例行事断末魔昨日のドル円について
前回更新以降アクセスの多い4記事(毎回更新)
通常アナウンス 
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。
緊急・追加アナウンス
・通称ドラステ、ドラゴンストラレテジーFXにご注意を今後レビュー予定
・またイ〇ムさんか販売開始してますね。最近は販売期間をせばめたやり方を
回数こなす方法で販売してるようですね。

warning-yellow-tape-featured.jpeg
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。

-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画や音楽をどうぞ-

Rush rocking Baby



みなさんこんにちは高山です。
昨日まとめサイトを見ていたらドル円についての
話題が上がっていました。大した動きとも思わなかったのですが
指標による異常な動きに見えたのでしょうか?
今日はそのことについてちょっとした雑記を書いてみました。
今日は雑記なのでまだ記事にしてない技術的な事も含めて
ごちゃまぜに書いているのでなんとなくで読んでください(笑)

Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1225右矢印1223右矢印1187位(右矢印2)
連日ランキング上昇中!応援して頂いていると思っていいのでしょうか?(^^)
ついに100番台にやってまいりました!ありがとうございます。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。

断末魔から見る為替相場の思い違いについて
forexonetv-forextrader2.jpg
大きく動くとなにかとその日の指標や誰かの発言が原因だという方がいます。
これは多くの場合大きな間違いであると高山個人的には思っています。
私はファンダメンタルズ分析を行わないのですがその理由なぜかわかりますでしょうか?
みなさん色々とご意見があるとは思いますが指標うんぬんという事が相場の形成に
「異常な動き」として表れる事はほとんど無いと思っています。(ファンダメンタルズ分析は来週詳しく)

所謂、織り込み済みと言われる所ですね。
success-18715.jpg
その瞬発的な動きに目を奪われずに高値安値を丁寧に見てあげれば昨日の上昇に関して特に、
異常な事は無くむしろ積極的に買いに行く形でありました。
無論、スプレッドの拡大とあの瞬発力ですから入る事は難しかったでしょう。
指値で入れていたとしても滑りに滑って30pipsくらいは離れて約定していたのではないでしょうか?
ただ私のトレードスタイルは指標を避け基点を避け次点を狙うトレードなのです。

では昨日の上昇のポイントはその三つのうちのどこだったのか?

もちろん、指標は避けて…ですのでエントリーの対象外ではあります。問題は基点なのか次点なのか。
昨日のあのポイントは次点でしたね。一時間足で高値、安値を追っていればそう認識できたはずです。
ではその直前に売りのポジションを持っていた人は間違いなのか?

間違いではありません。

昨日のあの上昇前に売りを持つとしたら最低でも117.480より上で売っていた場合で
あれば売りを持つ事自体は間違いではありませんでした。そしてあの上昇の陽線の一本前の陰線の終値から
およそ2pips程上辺りが利確ポイントにあたっていたと思います。
その辺りは今後やっていく技術的な部分が理解していないとそこまで細かくはわからないと思いますがこの今の
時点で理解できなければならない事は一時間足を見て昨日の動きが形として見た場合異常ではないという認識を
持てるかどうかという事になります。
高値、安値、そしてどこに対してトレンドを崩してきてそれをシグナルに変えているのかという事ですね。
この話は戻りのシリーズでゆっくりやっていく所ですね。
ちなみにその瞬間の高山のチャートはこのような感じです。
1.PNG
色々ゴチャゴチャしてるように見えて各ラインの引き方自体はとても簡単なのです。
知っているか知っていないか程度のものですね。
各種ライン、その他罫線関係も今後やっていきます。(おそらく招待制SNSで)

ローソク足、時間の話が再登場
最近ちらほら出してるローソク足の見方の一面である時間について話が
指標時の断末魔による勘違いに少し絡んできます。


timemanagement_1600x900.jpg
例えば昨日ドル円、日本時間22:30分。およそ200pips程指標発表とともに上昇しました。
いいですか?ここが勘違いの重要なポイントの一つです。22:30です。
指標発表の多くは何時にありますか?XX時00分、30分、45分などですね。
XX時3分、8分という事はありません。これが勘違いを起こさせています。
指標発表で動いたというよりは時間の区切りで動いている事がほとんどです。
4時間足が確定する時に同時に確定する足は?1時間足が確定する時に同時に確定する足は?
そんな話を関連記事の中でしたと思いますが多くの時間の区切りであるその時に、転換を示すラインを
越えてきたのなら回帰すべきトレンド方向へ大きく動いたとしても何らおかしな事はありません。

指標が影響を与えるのはその影響力の大小によりますが主に瞬発力であって方向ではありません。

というよりも高値、安値に対しての〇〇をした〇〇をしないという流れだけ考慮していれば問題ないわけです。
方向で不可解な動きをつける時は非常に稀だと思います。
pointmark.gif
しかしそれを知っている事とその瞬間を利益につなげられるかはまた別の話です。
大きな指標以外においてすでにポジションを保有しており、リミットに差し掛かってない状態なら私はストップを
調整してそのまま放置します。大きな指標前であれば残り時間を考え到達時間を考慮して手じまいます。

そして最後に指標時瞬発的に動いた際にもっとも大事な事があります。
それはその動きを異常だと匙を投げてしまって高値、安値の確認を怠ってしまう事です。
チャートは続いています。不思議な程に秩序があるかのごとく形成されていきます。
瞬間的に異常に見えたとしても全体として見た場合、ただの高値であり、安値の形成途中でしかありません。
そこで分析をやめるとつながりが曖昧になってしまいます。指標後の流れを投げ出してしまうとその後の落ちついた
動きから再スタートの基点を失います。これが一番怖いと私は思っています。


雑記なのに長すぎました…

そんなわけでドル円の話題を目にしたので
今日はこのような雑記をお送りいたしました。
次の更新は戻りのシリーズを明日か明後日にお送り致します。
今後招待制のSNSをFC2SNS辺りで考えています。
これはたぶん近いうちに開始します。

ではまた次の更新で。
追加
今、アフィリエイターが捏造大絶賛中の商材、
通称ドラスト正式名称ドランゴンストラテジーFXにご注意を。
この商材はすでにブラックな現状が暴露されていますね。
火消しに躍起なようですがここまで露骨に大量のレビューサイトと
アフィリエイター全力販売されてしまうと墓穴を掘ってるようにしか思えません(笑)
まあドラストやゴルスパなど一斉にアフィリエイターが飛びつく商材はアフィリエイト率が
すさまじく高いですから露骨に気持ち悪いくらいに宣伝されます。
みなさんの中に購入される方はいないと思いますが一応ご注意を。
今週どこかでレビューするかもしれません。この商材ももれなくバックエンド販売
後に控えた販売のプロのいつもの手口です。

みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   



posted by レジデンス高山 at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。