FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > なぜローソク足の本数を数えるのですか?
2015年02月27日
なぜローソク足の本数を数えるのですか?
前回更新以降アクセスの多い4記事(毎回更新)
通常アナウンス 
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。
緊急・追加アナウンス
・通称ドラステ、ドラゴンストラレテジーFXにご注意を今後レビュー予定
・またイ〇ムさんか販売開始してますね。最近は販売期間をせばめたやり方を
回数こなす方法で販売してるようですね。

warning-yellow-tape-featured.jpeg
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。

-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画や音楽をどうぞ-

Aurora Touching Sunrise

ビューティホー。

今日は頂いたメッセージの中から一つ。
Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1300右矢印1324右矢印1316位(下矢印2)
更新後2-3日上昇、下降を繰り返しております。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。

募集していたメッセージテーマ

『トレードで悩んでいる事、知りたい事はなんですか?』

 ■ 今現在をもちまして一旦終了します。
   また次回テーマを待ってメッセージをお願いします(^^)
   頂いた質問や疑問は都度、ブログ上で取り扱わさせて頂きます。ご協力ありがとうございました。

     寄せられた質問の中から今回はこの疑問にお答えしたいと思います。
      maxresdefault.jpg
 『なぜローソク足を数えたりする人がいるのですか?』

  ■ まず以前にも少し書いた事ですがローソク足を取り扱う際に重要な事が三つあります。

    一つは当然ながら4本値、二つ目が4本値の中でも特に終値、三つ目が時間です。

  ■ その中でローソク足を数えるという行為が関連してくるのは時間です。

  FXにおいて『時間』とは重要なキーワードの一つと言えます。
  実はこの時間とあるツールを用いた高山完全オリジナルのある技術があります。
  これは招待生SNS発足後に展開予定ですのでお楽しみに(^^)!

  話を戻しますが『時間』だけを意識しても何にもならないわけですね。
  FXのチャートを見てください。縦は値、横が時間です。
  時間と対になるのが値という事になります。そう考えると自然と答えは出てきますね。

  例えば…
  ドル/円 1時間足
  2.PNG
  
  ピンクの範囲の下落は陰線4本でとりあえずの安値を付けました。
  一時間足4本ですから4時間ですね。それに対して陰線を含む小さな上昇トレンドが
  5分辺りで形成されたような動きが入っています。つまり戻りですね。
  4本分の下落に対して4本分の上昇がつけた値は…
  3.PNG 
  
  23.6%にも満たない有様でした。
  同じ時間を使ってもこれだけの上昇(戻り)がなかったと考えると
  あきらかに買いは弱いのだと判断できませんか?
  これがおそらくもっとも初歩的な利用方法の一つだと思います。
  
  数え方の基本ですが高山の場合、高値を陰線のヒゲでつけたらその陰線から
  数えます。高値を陽線でつけたら陽線から数えます。要は高値、安値をつけた足から
  安値、高値をつけた足までを数えるという事です。

  他の使い方
  
  実は他の使い方もいつくかあります。
  例えば転換時のリズムをその前の展開と同じ足で行う場合もあります。
  それを基点形成から読み取れば次が次点の逆張り的なエントリーでも入って良いのかが見えたりします。
  以前お話した模倣性の話にあたる要素ですね。
  ツールと併用する事もあります。例えばMT4にはサイクルラインと言われるツールが搭載されています。
  上りと下りにどのくらいの時間をかけたのか簡単に見る事ができますが実はこのサイクルラインはとんでもなく
  強力な使い方があります(笑)一般的な方法ではありません。招待制SNSで教える事の一つでもあります。
  
  そういったオリジナルな利用法でなくても戻りが、推進波が、
  どのくらいの範囲で形成される可能性があるか等もあらかじめある程度
  目安を持って見守る事ができたりもします。あの言葉を思い出してください。

 相場はいつも基準を探している。
   executive-search.jpg
  そしてその基準は直近の物が優先されるような傾向が強いです。
  しかしこれは一つの時間足だけ見ていても仕方ありません。5分足で4時間前の基準と言えば昔ですが
  4時間足で見ればたった1本前でしかありません(笑)これらの系統に分類される技術は必ず足を切り替えて
  常にどのトレンドが回帰すべきトレンドなのか把握してこそ効果を発します。
  しかしやる事はどの時間足でも同じわけですからこれがつまり積み重ねる部分であり、それが可能なのは
  やる事がシンプルであるからという事をしつこく言わせてください。
  
  FXにおける時間が及ぼす影響というのは多岐に渡ります。例えば単純なラインもそうです。
  フィボナッチやギャンもそうです。高値、安値を基点とした時間を意識するとチャートを見る目が変わります。
  
  ローソク足をなぜ数えるのか?その事だけで終わらず、時間を意識しましょう。
  チャートは縦、横、値、時間、そこから考えられる事など大した量はありません。
   考え、想像し、発想を形にしましょう。
  無料だなんだとそんな事が当たり前の時代になってしまっています。
  根っからの負け組体質になる前に自発的な発想でチャートと向き合いましょう。

  基準無くしてトレードはできず。時間の意識無くしてトレードできず。

  それっぽい事言ってみました(笑)

次回について

戻りのシリーズをいつも楽しみにして下っている方、更新が遅れてしまっていて申し訳ありません。
いつも内容がついつい長くなりすぎてしまいブログ一枚にかかる時間が数時間かかってしまうため、
もう少し効率よく更新できるスタイルを検討したいと考えています。
単純に余計な事を話さずに機械的な文章で最低限の事だけ書くスタイルは私としてもまったく面白味が
なく逆に意欲がそがれてしまう気もするのでそうはしたくありません。そこが悩みどころです。

追加
今、アフィリエイターが捏造大絶賛中の商材、
通称ドラスト正式名称ドランゴンストラテジーFXにご注意を。
この商材はすでにブラックな現状が暴露されていますね。
火消しに躍起なようですがここまで露骨に大量のレビューサイトと
アフィリエイター全力販売されてしまうと墓穴を掘ってるようにしか思えません(笑)
まあドラストやゴルスパなど一斉にアフィリエイターが飛びつく商材はアフィリエイト率が
すさまじく高いですから露骨に気持ち悪いくらいに宣伝されます。
みなさんの中に購入される方はいないと思いますが一応ご注意を。
今週どこかでレビューするかもしれません。この商材ももれなくバックエンド販売
後に控えた販売のプロのいつもの手口です。

みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   


posted by レジデンス高山 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄せられた質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。