FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 私の現在の手法、私への将来的な批判、スタンス
2015年03月25日
私の現在の手法、私への将来的な批判、スタンス
前回更新以降アクセスの多い4記事(毎回更新)
通常アナウンス 
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。
緊急・追加アナウンス
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
warning-yellow-tape-featured.jpeg
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。

-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画や音楽をどうぞ-

Beautiful Japan

自国のすばらしさって意外としらないものですよね。

今回はW更新!こちらは雑記。もう一方は戻りのシリーズ。
Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1173右矢印1163右矢印1170位(右矢印2)
順位安定してきました。このまま上位を蹴散らしていきたいですね!
みなさんがついてきてくれる限り攻めていきます。


ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG

〜ココから本日の更新〜
■私のメインの手法はみなさんにもおすすめしているものと同じです。

指標を避け、基点を見送り、次点を待つトレードです。

 メインといいますが今ではこれだけしかやっていません。
 次点トレードの職人になりたいと思っております(笑)

 ただですね、Twitterでもつぶやいた事ではあるんですが
 次点トレードといっても人によっては…
 52.PNG
ただ3波推進波で入ってるだけの事だろ?(笑)


 と思う方もいると思うんですよ。形だけ言えばそうですね。
 しかし私はエリオット波動論はそこまで信用していませんし売り、買いの「待ち」の判断はローソク足だけで
 悪く言えば機械的に良く言えば迷いなく行っていますしそれで充分な結果を得られています。
  5-320wave.gif
 さらに次点を捉えるという事に技術を集中させていますしそこにおける罫線分析は結局利益を想定する時にも
 役に立ちます。

 買いなのか売りなのかその日その時の判断が明確にあって、
 次点を捉える事にフォーカスした技術があり、
 利益を縦軸と横軸を合わせて考える事ができる罫線分析もある。

 ここまでできて次点トレードは完成すると思います。
 それができてない人に批判されても「?」という感じです。
pointmark.gif
 ちなみに私は逆張りは正直うまくありませんでした。しかし次点トレードで言えば大抵のトレーダーよりは
 上手くトレードできる自信があります。
 この「自信」というのは半年前の私にはなかった物です。
 技術的にも向上した部分は多々ありますがトレード方法自体はそれほど大きく変化したわけではありません。
 しかし半年以上継続できた事や客観的な評価を第三者から受ける事で「自信」を得る事ができました。
 努力の継続、継続的な結果からしか「自信」はつきません。

 多くのが第3波でトレードするべきだと考えています。
 しかし実際にその問題の3波を捉える事ができてないわけです。

 ですので所詮第3波狙ってるだけだろ?と思われても別にどうでもいいのです(笑)

 実際にそのような批判を受けたわけではありません。しかしアクセスも増えれた批判も出てくると思うのです。
 しかしどのような批判があっても私にとってはどうでもいい事なのですよね。
 最近ありがたい事に一日にアクセス数が1000近いですm(__)m

 大手の情報商材販売者のプロは批判されると火消しに躍起になります(笑)
 様々な手口を使い良いレビューを量産させて悪いレビューや評価は鎮火。
 本当に稼げるなら、本当に勝っているならそんなもの放置させておけばいいと思いませんか?
 pointmark.gif
 情報発信のブログなんていうのは本質が見えてる人だけに向けて書いていけばいいと思うのです。
 私も批判はしますよ。例えば最近の情報ビジネスであったりどうしようもない商材であったり。
 それは読者に対して警告として出しているだけでそれ自体を掘り下げて仲間を集めてその相手や商材を
 駆逐しようとまでは考えてないわけです。なぜならそんな事は時間の無駄でしかありませんからね。
 しかしそろそろ自然淘汰されてくるのではないでしょうかね。

手法がまだ決まっていない方へ

 手法は順張りでも逆張りでもどちらでもいいと思います。

■私は今では絶対に逆張りはしないと決めていますが逆張りで勝っているトレーダーの方もいます。
 ただどんな手法…手法というのはどうも言葉として違いますね。

 どんな場面でトレードをしていくにしてもその場面でトレードする事だけに
 まず徹底的に集中していくべきだと思います。
 私が推奨している指標を避け、基点を見送り、次点を待つトレードでなくても勝てるならなんでもいいのです。
 ただ私はその方法が最強と思っていますしそれを支える技術もみな次点トレードに対してのものなので私は
 そのトレードを推奨しているだけです。
 hire-positive-employees.jpg
 またこれは個人的な意見ですが順張りトレードは私のような凡人でも順々にステップアップしながら上達できる
 トレードであると思います。
 逆に逆張りは直観的にすぐれてる人などの感覚的なトレーダーが多いような気がします。

■例えば罫線分析によって反転が予想される箇所というのは結構簡単に割り出す事ができます。
 そして利益を一時的にポジションにのせる事も結構簡単です。
 問題はその決済ですね。どこまで下がるのか。

 ラインに対して基点のみで入るトレードはどこまで下がるのかが単純な戻りの数値でしか判断できません。

値は来た道と行く道を同じように見る事が大切です。

■来た道は基点と次点によって値位置を判断できます。しかし行く道が基点だけでは来た道に対しての
 値位置というのがハッキリしないのです。
 難しい事を言ってるようですが実はそうでもなく理屈がわかってしまうと非常に単純な事ですがそれはまたいずれ。

 ともかく、来た道に基点と次点があるように行く道にも基点と次点を取る事ではじめて横軸も意識する事ができます。
 比較するなら同じ条件で行わなければ意味がないといえばイメージつくでしょうか?

 ああ…またこんなに長い文章に…
 そんなこんなで今回の雑記はこれにて!

 今回はW更新!もう一方の戻りのシリーズ13がメインです。
メッセージ募集
テーマ「あなたがトレードにおいて知りたい事はなんですか?」
ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。

追加
今、アフィリエイターが捏造大絶賛中の商材、
通称ドラスト正式名称ドランゴンストラテジーFXにご注意を。
この商材はすでにブラックな現状が暴露されていますね。
火消しに躍起なようですがここまで露骨に大量のレビューサイトと
アフィリエイター全力販売されてしまうと墓穴を掘ってるようにしか思えません(笑)
まあドラストやゴルスパなど一斉にアフィリエイターが飛びつく商材はアフィリエイト率が
すさまじく高いですから露骨に気持ち悪いくらいに宣伝されます。
みなさんの中に購入される方はいないと思いますが一応ご注意を。
今週どこかでレビューするかもしれません。この商材ももれなくバックエンド販売
後に控えた販売のプロのいつもの手口です。

みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   



posted by レジデンス高山 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。