FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 《FX》罫線分析と支持抵抗戦(レジサポライン等)への考え方をゆっくり学ぶ(2)水平なラインイメージ
2015年05月18日
《FX》罫線分析と支持抵抗戦(レジサポライン等)への考え方をゆっくり学ぶ(2)水平なラインイメージ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
前回更新以降アクセスの多い4記事(毎回更新)
個人的に読んで欲しい記事
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
通常アナウンス 
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐欺

-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画や音楽をどうぞ-

Earth From Space - HD


ずっと見ていられますねこれ。

こんばんは高山です。
本日も二記事更新してます。
現在募集はしておりませんがちらほらと
指導を希望される方がいるようです。
その辺りに対しての気持ちや仮にやるとなった場合の
環境や流れをもう一つの記事の方に書き出しておきました。

Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1168右矢印1145右矢印1135位(右矢印2)
一週間に1-2度程度の更新でやっていきたいと思います。
引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG



ここから今回の更新

■ どうも高山です。前回に引き続き戻りのシリーズを進めようと思っていたのですが
  今回は別のテーマでお送りします。現在私は無料で以下のメッセージに対して全レスしております。

 ・何らかのFX教材、主に塾・アカデミー系の受講を考えている方でそのサービス及び指導内容が
  はたして有効かどうかご自身では判断できそうにない…という問題を抱えている方に対してその
  塾・アカデミーの参考画像や発言、時には実際に体験した上で私なりの評価をお伝えするというもの

 ・あなたが今、トレードする上でで困っている事、わからない事を教えて頂きブログの内容へ
  反映させていただくかもしれないという試み

■ 以上二点ともに基本的に全レスしておりますしレスの中で他のサービスへの誘導もなければ
  私の指導に対しての勧誘も行っておりません。
  そもそも現在何かの募集もしてないのでただただ回答だけを送らせて頂いております。

-その頂くメッセージの中で私のトレードの柱の一つである罫線分析に関係した質問がありました-
1334096061_aae99f245896d1128cc359bc83d31663.jpg
質問

「 自分なりにラインをなんとなく引く事ができるのですが
      そのラインを具体的にどう使っていいのかがイメージできません 」 との事。

■ ラインについては以前少し


■ すでに罫線分析の「 引き方 」だけはお持ちの方も当然いるでしょう。
  今回の方は水平ラインはなんとなく引けるという方のようです。
  その方が言われるには引いた後に値が動いてしばらくしてから見直して見ると
  なんとなく意識されたような動きをしているのでラインは引けてると思うのですが
  ラインに対してのトレードのイメージがわかないという事のようです。

  という事ですので今回は次点トレードを例に水平ラインが引ける方を前提として
  トレードのイメージを考えてみましょう。

最初に言っておきますがラインに対してのイメージ「 非常に簡単です 」(笑)
1334096061_aae99f245896d1128cc359bc83d31663.jpg
次点トレードとは??という方、初めて来訪頂いている方は過去の記事に目を通してからお願いします。

まず水平ラインとはなんでしょうね?

値の先が「 点 」です。その「 点 」を付ける場所が水平ラインであり
点と点を結んだものが「 値動き 」ですね。
その中で次点トレードは基本「 N字 」を書きます。直前の動きから見れば「 MW 」ですね。

もうこれでイメージはつく思うのですがどうでしょうか?
水平ラインに対して
5.PNG

値の先「 点 」=いずれかのサイズの高値安値
5.PNG
点「 点 」を結んだものが値動きであり
5.PNG

その中で「 N 」の右端「 / 」を想定したエントリーをイメージしていく
5.PNG

■ つまりラインというのは特定の形を見るために引くのであり、
  その特定の形がイメージできた時にその場所で特定のアクションを待つために
  引くものでもあると言えますよね。

■ 特定のアクション捉えるためにはエントリーを行うためのルールが必要ですね。
  インジケーターを使って行う人もいるでしょう。私の場合はプライスアクションを
  ローソク足で見つつその騙しをある方法でさらに精度を上げながら取っていく手段を用いています。

■ 今回は水平ラインに対してのイメージとなりましたが他にも斜めのライン、縦のラインがあります。
  これらのラインは基本的には水平ラインでイメージしていく形に他の要素を組み合わせてみていく
  ための手段に引いていくものであって互いに補いあうように引いたものがつまり罫線分析というものです。
  ですからどこで反転するかを予想するために引くというのはラインの正しい表現ではないと思いますね。
  165636-plasticlogic_reader_original.jpg
■ 値の先、未来は誰にも結論づける事はできませんが予想する事はできます。
  なぜ予想する事ができてなぜ結構な確率で当てる事ができるのか。
  それは以前からよく言っておりますが相場の性質、
  
  「 相場はいつも基準を探している 」
  
  これがあるから予測・予測が立つわけです。これがあるからラインが機能していくわけですね。

■ 実際のチャートでも見ておきましょうか。
  私がTwitterで上げているチャート画像をよくみられている方はなんとなく感じられていると思いますが
  私のチャートはいつも特定のルールに沿って引いてるようなライン構成が見てとれるはずです。
  水平ラインに関してもそうです。次のチャート画像は私がいつも引いてるラインと同じものです。
  次点がイメージできる所はどこでしょうか?余談ですが私は基本となる水平ラインは一日一回しか引きません。
  
点と点を結び次点をイメージしてみましょう
5.PNG
するとこんな所がエントリー箇所として見えてきますよね。
5.PNG
そして実際にはこのような形でラインをオーバーシュートする事もありますが
これは基準の大きさに基本的には比例します。基準が大きければ終値で意識してくる事も
多くなってきます。つまり髭です。この辺りはローソク足のルールよって判断が
つくようになってきます。

まとめましょう

■ ライン然り、インジケーターも結局はそうです。値の先をイメージしなくてはエントリーできません。
  当然といえば当然の話です。ですからインジケーターだけ見ていても勝てないわけです。
  そして人間はイメージする時イメージの元となるものは状況からヒントを得ながらイメージします。
  
  青いリンゴを見た事が無い人はリンゴをイメージしろと言われても赤いりんごしかイメージできません。
  
  これもしつこく言っておりますがしっかりと基準を持たないといけません。トレードは基準が大切です。
  私の罫線分析もローソク足のルールも基準あってのものです。
  基準があるから同じ場面を100回やっても100回同じ分析ができ、同じ結論が出せるわけです。
  

今夜も2記事更新しております

メッセージ募集
テーマ「あなたがトレードにおいて知りたい事はなんですか?
ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。

追加
今、アフィリエイターが捏造大絶賛中の商材、
通称ドラスト正式名称ドランゴンストラテジーFXにご注意を。
この商材はすでにブラックな現状が暴露されていますね。
火消しに躍起なようですがここまで露骨に大量のレビューサイトと
アフィリエイター全力販売されてしまうと墓穴を掘ってるようにしか思えません(笑)
まあドラストやゴルスパなど一斉にアフィリエイターが飛びつく商材はアフィリエイト率が
すさまじく高いですから露骨に気持ち悪いくらいに宣伝されます。
みなさんの中に購入される方はいないと思いますが一応ご注意を。
今週どこかでレビューするかもしれません。この商材ももれなくバックエンド販売
後に控えた販売のプロのいつもの手口です。

みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   


posted by レジデンス高山 at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 罫線分析・支持抵抗線シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。