FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 戻りの範囲の重要性について
2015年05月29日
戻りの範囲の重要性について

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
前回更新以降アクセスの多い4記事(毎回更新)
個人的に読んで欲しい記事
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
通常アナウンス 
毎月、知見を得るため月に2-3個程度、無名・有名商材を購入しています。
すると面白い事がわかるようになります。
トレーダーとは名ばかりの有名商材屋(イサ〇氏等を筆頭にたくさんいますね)さんたちに
よる手持ちのリストに対する販売の流れや季節的な変化が迷惑メールフォルダを開くと
面白いようにわかります(笑)
購入をされる場合は充分に吟味してからにしてください。
特にアフィリエイト率の高い物、インフォ〇ップ絡みのものは要注意です。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資
※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法

-凝り固まった脳に刺激を与えるような動画や音楽をどうぞ-

Soft Jazz Sexy Instrumental Relaxation Saxophone


飲めないお酒が飲みたくなります(笑)

最初で最後の指導案内記事お待たせいたしました(笑)

Tesla_S22arony.jpg

応援頂けると嬉しいです^^

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1141右矢印1145右矢印1192位(下矢印2)
一週間に1-2度程度の更新でやっていきたいと思います。
引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG








※高山の指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
6月はすでに定数一杯です。希望されたとしても最速でも7月からの受講になります。
又希望者全員をお受けする事はできません。受講前にメールでの面談を行ってから
お受けするかどうか決めさせて頂いています。

 

ここから今回の更新

■ どうも高山です。
  今日は近頃私がTwitterでつぶやきまくっていた事や思っている事を
  ヒントと交えて書かせて頂きます。
  FXブログなのに今回はチャート画像が一枚も無い記事です(笑
  Twitterではかなり色々と核心に近い事などもつぶやいていますのでたまに覗いてみてください。
  一応、次回は戻りのシリーズを予定しています。

■ 私のトレードは基点に見送り指標を見送り次点を捉えるトレ―ドです。
  そのトレードに関連した戻りのシリーズという記事を書いております。

  そこには戻りの範囲という言葉が出てきます。

  戻りのは範囲がわかるという事はトレードの流れすべてがわかるという事といっても過言ではありません。
  The-Wolf-of-Wall-Street-014.jpg
  大げさですか?いえそんな事はありません。

■ 範囲があるという事はそこには縦軸2つの点があるわけです。

  「点」です。

■ 「点」と「点」を結ぶと高値、安値が生まれます。高値、安値の点を結ぶと相場が形成されます。
  チャートは「範囲」で動いています。
  とても単純な単純すぎる動きならイメージできるという方も多いと思うのです。
  しかしいざ生きたチャートを目の前にすると右往左往してしまうわけです。
  

  私が指導する場合、その授業の二週目までにこの範囲の見方を徹底して覚えてもらいます。
  私が教えた後に私の見てる前で実際にシュミレーションして頂きます。
  そしてまず相場の分析なんてものは非常に簡単である事。
  どの時間足であっても同じように見る事ができる事。そして各時間足を連携して見ていくという事が
  難しくはないという事を体感して頂いています。

  一ヶ月の講習の半分をその部分に費やすのはなぜでしょうか?
   image writing.jpg
■ 戻りの範囲というのおそらくみなさんが例えばわかりやすい高値から安値にリトレースメントを引いて
  戻りを見るというようなイメージのものとはまったく違います。
  ちなみにこれは宣伝ではありません(笑)
  六月はすでに受講人数手一杯ですし七月も受講希望を受付らられるかどうか
  まだ特に決めていません。どちらにせよ毎月は無理ですしね。
  

  まあそれはそれとしまして、

  フィボナッチやギャンなどの罫線分析ツールの話
  
  そもそも私はフィボナッチリ系のツール、ギャン系のツールを正しい二点
  及び三点に対して引いてるブロガーや販売者、セミナー指導者に
  対して見た事がありません。あらゆる教材でも見た事がありません。
  単純に高値、安値に引けばいいわけじゃないのです。見るべき高値安値はその時々で違います。
  そしてそれを形式に当てはめて100回やっても100回同じようにその高値、安値でだると判断が
  できなければ意味がありません。

  しかし私と同じように引いてる人は必ずいると思っています。いないわけがない。

  世に出ないという事は考えられる理由としては以下の二点。

  ・誰かに教えるメリットがない

  ・何スパイダーだかなんだかに関連した商材をひたすら売っている猿キャラクターのあの人のように
   FXで儲けずFX商材で儲けた売上を脱税したあの人のように
   被害続出中のローソク足トレードのスカイプ/対面指導を行ってるよ某動物名のあの人のように
    ↑レンジをインジケーターで判断できますなんて言われてる段階で私はトレードを理解していませんと
   自己紹介頂いてるようなものなのですがどうなんでしょうね(笑) 
     そもそも商材などを売る事のみを目的としてる人しか情報発信をしないから

                                               …でしょうね。

  
  では私もいずれかの理由でしょうかね?(笑)

■ そこはどう思われてもどうでもいいです。実際に受講された方が結果を出してくれさえすれば。
  もし何の役にも立たなかったというなら各人、個人で私の指導内容を批判してくれてもまったく
  構わないと思っています。内容流出など契約違反でもされない限りは自由にしてくれていいと思っています。
  ブログでもTwitterでも本当に受講された方なら構いません。

■ ただですね、ブログの中で嘘は一切書いていません。
  無料ですから言葉は濁し、遠回しに言ったりもしますが嘘はないです。
  ですので今日書いたキーワードについて是非考えてみてください。

 戻りの範囲とは何か…を

■ 戻りの範囲がわかると罫線分析が正しく行えます。
  リトレースメントでもファンでもなんでも戻りの範囲がわからないと引く事はできません。
  大きな時間足を意識するのは大切ですよと説明しつつ具体的な方法を何も紹介しないような
  知ったふうな事を言ってるブログを読んでる暇があったらご自分で高値、安値と向き合ってください。
  
  timemanagement_1600x900.jpg  
  マルチタイムで同じように各時間足に対しての分析を毎日同じように行える術が絶対に必要です。
  そうする事で戻りの範囲を知り、そうする事で正しい罫線分析を行え、限られた範囲ににおいて
  次点のアクションを待つ事ができます。

  今一度言いますが値は常に範囲の中で動いています。
  無秩序に動いたとしたらそれは基点形成です。
  しかし基点形成で勝負をしない受講者含めた私たち次点トレーダーは基点で負けるという事を知りません。

  なぜ次点を待つのか?それは〇〇しない。〇〇した。そういった事を例えばMWという相場の基本形に
  当てはめればよくわかるはずです。

  トレードで勝つ事が難しいのではありません。
  トレードで勝つ方法を知る事が難しいのです。
  知ってしまえばどうという事でもないのです。
  だからといって私や誰かに対価を払いショートカットしろという事ではありません。
  自分で気づけたら一番いいのです。それが理想です。私がそうだったように。
  お金が無いなら自分の時間を投資すればいいのです。
  1380018538160746.jpg
  チャートを見る時、どうしても高値安値からは逃げられません。
  そんな事は当たり前だと思う方にお聞きしたいのはそれではあなたは
  高値、安値を実用的に認識・利用できていますか?

  できていれば勝てるでしょうしできていなければ勝てません。それだけです。
  ロウソク足を見るのも高値、安値を見るのも変わりません。
  罫線分析などは戻りの範囲に比べればオマケ程度の存在にすぎません。
  なぜなら罫線分析は戻りの範囲を知った上でスタートラインに立てるからです。
   

 戻りのシリーズの方向転換

■ では次回は戻りのシリーズの続きを。
  ただし今後は戻りのシリーズの内容を見直そうと思います。
  有料受講者に配慮し言葉を選び、無料で公開できる範囲にクオリテイを下げて更新するとなると
  どうしてもマルチタイムで見ていくという事を説明しきれなくなります。というかできません。
  ですので単一の時間足での想定練習などに内容をシフトしていこうと思います。
  又基本的には受講者がいる月は受講者さんになるべく時間を割いていく形になりますので
  週によっては更新頻度が落ちると思います。かなりみっちりやっております。

 高山から受講を検討している皆様へ一言

 私の指導受けない方、受けれない方もこの無料ブログの端々には多くのヒントを詰め込んでおります。
 ブログは無料でやっていますので時にはかなり遠回りした言い回しであったり、あえてわかりずらい解説を
 行っている事もあります。もちろん無料では話し切れない事も多々あります。
 ただ情報としてはすべて嘘偽りの無い私のトレードで得た知識の一部を文字にしております。 
 熱心に読んで頂けた方で多少のインスピレーションに恵まれれば完全なコピーは難しくともある程度、私のトレードに
 近いものはできるようになるかもしれません。是非参考にして頂ければと思っております。

 又、私の受講を検討している方に申し上げたいのは手順さえ知ってしまえばできる事とやはり
 積み重ね続けていかなければいけない事の両方があるという事を理解してください。 

 私のトレードで言えばロウソク足のルールや罫線分析の手順などはほとんど覚えてしまえば誰でもと
 いった感じですが高値、安値を綺麗に目で追う事やラインの中でも特に斜めに引かれるようなラインというのは
 どうしても積み重ねる作業というものが必要不可欠になってきます。

 知識は対価を払ってショートカットできますが得た知識を咀嚼もしないで飲み込むような事はしないでください。
 知識に関しても長い時間チャートを見つめて得てきた私にとって大切な物ばかりです。
 どうか大切にして頂ける方と共有できる事を心より祈っております。




メッセージ募集
テーマ「あなたがトレードにおいて知りたい事はなんですか?
ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。

追加
今、アフィリエイターが捏造大絶賛中の商材、
通称ドラスト正式名称ドランゴンストラテジーFXにご注意を。
この商材はすでにブラックな現状が暴露されていますね。
火消しに躍起なようですがここまで露骨に大量のレビューサイトと
アフィリエイター全力販売されてしまうと墓穴を掘ってるようにしか思えません(笑)
まあドラストやゴルスパなど一斉にアフィリエイターが飛びつく商材はアフィリエイト率が
すさまじく高いですから露骨に気持ち悪いくらいに宣伝されます。
みなさんの中に購入される方はいないと思いますが一応ご注意を。
今週どこかでレビューするかもしれません。この商材ももれなくバックエンド販売
後に控えた販売のプロのいつもの手口です。

みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高山流のトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。