FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 次点トレードの前に最低限知っておくべき事B
2015年07月13日
次点トレードの前に最低限知っておくべき事B


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。

現在の状況

三期生の募集はスタートを揃えたいので募集スタートの記事をお待ちください。
いつでも問い合わせOKの形にしていましたがこれだと逆に時間的に非効率に
なりますので募集できる月は毎回記事上で連絡しますのでそれ以外での応募は控えてください。

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1254右矢印1280右矢印1274位(下矢印2)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg    


A WAKENING


 会社であれ学校であれ運動であれ同じ事を教えても同じ環境にいても優劣の差は必ず生まれます。

 しかしやる前から決めつける人間は選択という名の回避行動ばかりをとり続けます。

 トレードの話をしましょう。私も単純な優位性を集めるまでは苦労しました。

 やってみた結果100回失敗した。

 しかしこうも考えられるはずです。

 「 失敗する方法を100回見つけられた 」 

 これはエジソンの言葉です。

 もうあなたはその100回の間違いを犯す事はないはずです。

 問題は101回目の優位性にたどり着けるか。気づけるかです。

 トレーダーはそうして集めた優位性の中で戦っています。

 行動した後の結果がどうであれ行動した上での結果なら

 その後は選択の問題でしかありません。

 トレードの才能がなくても仕事やアイデアで成功する人もいますしその方が多いでしょう。

 歩みを次に向ける事は逃げる事ではありません。行動した上での結果であればです。

 ですが次へ行くにしても次へ行く事を自分で納得できるだけの事をしたのかどうか。

 行動さえせずに知識だけで頭を埋めて肯定と批判をするだけであるならそれは人生の浪費でしかありません。

 行動・結果・選択。 あなたは今どのステージに立っていますか?自分で考える力の無い者は

 どんな場所でも環境でも生き残れません。これはメンタルの話ではなくもっと現実的な話。 

 そんな話から久しぶりの更新です(笑) 




この記事は必ず前回、前々回の

 ・【次点トレードの前に最低限知っておくべき事A】からお読みください。



■ 高値、安値に対しての考え、プローチが決まり基準が定まり、
  波も視覚化する事が容易になってくるとプラスアルファを探す方が多いと思います。

   attention.jpg
■ インジケーターや罫線分析、もしくはローソク足に別な意味を求めすぎて迷走する方もいるかと思います。




 - オシレーター系インジケーターについて -


     07041.PNG


   ■ まずインジケーターですが特にオシレーターに関して言えば私の結論はこうです。
   
    特に要ありません


   ・使う場合は極短期間の設定で表示する
   
   ・基本的にミドルに位置するレベル以外は見る必要は無い 
   
   ・その場合五分足で一時間足の物をマルチタイム系のインジケーターで表示させず
    
    確認する場合は時間足を切り替えてその時間足で確認する
    
    以上の事に気を付けて表示させる分には参考程度にトレードをサポートしてくれると思います。
  
   注意
    
   しかし高値・安値からなるパズル的な話を理解してないままに利用してしまうと
   
   いつ何をどう見るのかという判断がなくチャート全体を通してインジケーターを見ようと
   
   してしまうと思います。そのレベルの方は見る段階ではなく見る事で逆に負けるので
   
   表示させるべきではないと付け加えておきます



   
 - 罫線分析について -

      10.PNG

   ■ 次に罫線分析です。罫線分析については私は利用しています。
     
     利用していますが指導中もよく言っているのですが高値、安値を見ていく過程と
     
     比べれば罫線分析などというものは

     みたいなものです


   ■ 鼻糞程度の罫線分析能力という意味ではありません。そもそも罫線分析に大した能力など必要ないです。
     
     罫線分析というのは高値、安値が引けてはじめて正確に引ける事ができる物だという事です。
     
     高値、安値がしっかりと把握できている場合ではあらゆる罫線分析を行うツールを用いてもある程度効果的な
     
     ラインを引く事ができてしまいます。
     
     引き方について多少のオリジナリティを付け加えてはいますが結局どれも上手に引けてしまうわけですので
     最終的にはツールを 「 らす 」という選択をとる事になると思います。
     
     あれもこれもと表示させても見にくいだけでトレードの邪魔ですからね。

   
     ■ パターンや形・比で見るトレードを罫線分析の一種とした場合の話を付け加えます。
     
     私にとってはそれらは以前とても魅力的に見えておりましたが今では特に気にする事も
     
     無い要素へと格下げとなっています。次点を捉える時に想定する特徴というのはある大きな
     
     大枠的特徴が一つ、そして四本値に起因した特徴が一つ。
     
     それだけで話が済みますのであとは個人的に見やすい罫線分析を2種選択して描くだけにとどまっています。

   
     ■ この二種、というのは必ず斜めに引かれるラインと水平なラインを併用するようにしています。
     
     斜めのラインというのはその要素に時間的な物が含まれていますので重要と考えていますが
     
     それもあくまで補助的な要素にすぎません。


- ローソク足及びローソク足トレードについて -

    maxresdefault.jpg

    ■ ロウソク足を語る上で着目すべきはイアスの話です。
     
          地球から宇宙へロケットを飛ばす時には宇宙速度を超えなければいけません。
      
          この一見まるで関係の無さそうな話をロウソク足に置き換えてみてください。
    
          無料ブログではこれ以上書く気はありませんがこの視点から見るとロウソク足で
    
          どんな事を見るべきか見えてくるはずです。※過去記事で少し触れています。

  
      ■ ダウ理論では終値が重視されますがそこにとらわれすぎてしまうと大きな優位性を見失います
    
         何の話をしているか受講生の方はわかると思いますが一応わからない方がいましたら
    
         水、ジャンプ、地上の例えで話したあの話を思い出してください。その話をしています。
        

 回にわたってお送りした今回のシリーズですがいかがでしたでしょうか? 

 私は今後も過去の記事を基本的に削除しないつもりでいます。
 昔の記事を今になって見るとずいぶんとレベルが低い話をしていたなと思う内容もあります。 
 そう思えるのは自分が絶えず前進してこれてる証拠だと思います。

 ただ根源にあるアプローチと基準の話は勝ち始めてから今の今まで変わらずです。
 ひとつの事を追及してきたからこそ昔の自分と客観的に比べる事ができるのだと思います。

 もし当ブログを参考にされる場合は過去の記事からは基準やアプローチといった面での参考を。
 最新の考えや着目している事などは最新の記事から参考にされるといいと思います。
 またより深く読み込んで頂ける場合は微妙に変化・進化していく中で一貫して文章・考えの中に
 残り続けてる事に注目して読んで頂けるといいかもしれません。

 近々三期生を二名程募集します。二名必ずというわけではなく上限が二名としております。

ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   

posted by レジデンス高山 at 02:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントより大変失礼いたします。日々有益な情報を発信されていて素晴らしいですね。
弊社はfx-onという投資専門のSNSと販売サイトを運営しております。
ぜひ貴ブログをfx-onにご登録いただきたく、ご連絡させていただきました。

ぜひ記事を弊社発行のメルマガ(3万部)やニュース記事で紹介させてただきたく存じます。
また、有料、無料問わず教材やメルマガなどのご出品もぜひご検討ください。

ご不明な点などございましたらメールまでご連絡ください。
重ね重ねコメントより失礼いたしました。
何卒宜しくお願いいたします。

株式会社ゴゴジャン
マーケティング
寺崎
tterasaki@gogojungle.co.jp
http://fx-on.com/
Posted by fx-on寺崎 at 2015年08月07日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422036460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。