FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 検索で上位表示されるフィボナッチやギャン系FX商材がなぜ使えない物ばかりなのかについてのその理由と真実。
2015年08月04日
検索で上位表示されるフィボナッチやギャン系FX商材がなぜ使えない物ばかりなのかについてのその理由と真実。


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。

現在の状況
三期生の募集は終了致しました。四期生の募集時期は未定です。
早くて8月最終週か9月一週目。遅くて10月です。


為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1292右矢印1247右矢印1239位(右矢印2)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

High Speed Luge in 4k!




■ フィボナッチは人気の罫線分析ツールです。次いでギャンなども人気ですね。
  
  ギャンなどは日本ではあまり積極的に紹介されている所も少ないために、逆にそれを利用して
  
  くだらない内容の商材を販売している方もおられます。
  3.PNG
■ 私はインジケーター、特にオシレーターやその他のインジケーター合わせて数種類を利用した上での
  
  結論としてインジケーターで見られる優位性はローソク足と値動きからも見れると考えていますので
  
  今はインジケーターに幻想を抱く事もなければ新たに探す気もありません。

    12.PNG

■ しかしラインは別です。フィボナッチやギャン、サポートラインやレジスタンスラインと言われる水平線。
  
  そしてトレンドラインなどについては使い道があると考えています。

  ですので過去、フィボナッチやギャンなどの商材や塾が目につけば大抵のものは体験してきたつもりです。

  その中でまともに使えた物、もしくは素晴らしいと言える商材は一つもありませんでした。

  その一番の理由は何んだと思いますか?




  
■ 罫線を用いた分析を語るなら必ずどうやってもどう考えたって言及しなければならない事に対してまるで

  言及がない商材ばかりだから使えないわけです。


  それはか?

  当たり前の話ですが高値安値です。



  信じられますでしょうか?



    罫線を用いた商材であるのに高値、安値に対して適当すぎる内容を簡単に
  
  サラッと書いただけで済まされたものが販売されているのです。

  ありえない話です。フィボナッチ・ギャンが魔法のツールで値動きが追従してるわけではありません。

  値動きあってのフィボナッチ、ギャンです。高値、安値があってのフィボナッチ・ギャンです(笑)

  トレードする上で高値、安値からは逃げられません。

  ここからアプローチを開始せずに何をするのか?カリスマトレーダーの方々に是非、ご意見を伺いたい
  
  ところです。プライスアクションも何らかの罫線を用いたトレードもインジケーターもそうです。

  逃げられません。言及無くしてトレードは成り立ちません。断言します。

   attention.jpg

■ 私はよく受講生にも頂くメッセージの中でも一貫して以下のように言っています。

  フィボナッチやギャン、フォーメーションを用いたものでもなんでもそうですが 
  
  高値、安値に対して罫線ツールの存在なんてものは鼻糞程度の位置づけですよ…と。


■  罫線ツールというのはいくつかありますが基本的に効かせるコツは結構単純です。
 
    では特別な引き方があるのかというと別にそんな事もありません。

   誰が見てるとも知らない誰が意識してるともしれないようなオリジナルなラインを誰が

   意識してトレードするのでしょうか?(笑)

     001.PNG
    
    

   金比に引き寄せられ無意識に意識されるのでしょうか?(笑)
  
   私の引き方も少しひねりを加えてはいますが逸脱した目を引く事が目的のような

   ひねりではありません。相場は常に基準を求めさまよってるという考えを引き方にも
   
   少しばかり加えてみた程度のものです。つまり理由にすべき優位性を背景に引いていますが

   それは全体に合わせるという事ではなく見て取れる傾向を背に引いているわけです。

   ですのでオリジナルだと言ったところでそれは罫線自体に大きな秘密があるわけではありません。

    もちろんフィボナッチが機能する場面は多いですがそれはフィボナッチがというよりもその



   フィボナッチを置いた高値、安値に価値があると考えるべきでしょう。

    もし高値なり安値なり一つ山を間違えて引いていたらどうでしょうか?



   そういった罫線に興味をひかれるならそういった罫線の本質を考えるべきでしょう。

    引いた罫線がよく効いてるとき、価値があるのはその罫線の引き方ですか?

    それとも罫線を引くために抜き出した高値と安値ですか?

    どちらに価値があるのか。どちらに重きを置くのか。

   考えるまでもないと思いますがいかがでしょうか?

  dog-study-quilie.jpg


■ そういった事に言及がないのであればその商材は使えないと判断されるべきでしょう。

  少なくともそれを書いた方は何も理解してない方であり

  商材を通して私はトレーダーではありませんと自己紹介頂いてるようなものです。
    cheerful-man-money-14924479.jpg
  うも私はFXのFの字もわかっておりませんが

 そんな私の商材を買ってくださいませんか?

 お安くなっておりますよ  …と。

  では私が変わりにフィボナッチやギャンの商材を出しますので購入してください…

  なんて話ももちろんありません(笑)

  もうここまで読んで頂いた方ならわかって頂けてるとは思いますが 

  そんな物は販売する程のものではないんですよね。大切なのはそこではないのです。

  ギャンやフィボナッチにフォーカスする前に高値、安値について考えて見ましょう。

  高値、安値から見るパズルの話を考えてみましょう。右矢印1高値安値をみれるようになる前のパズルの話

  フィボナッチやギャンなどというものは前述したような事へのアプローチが決まり、

  チャート上で見ていく高値、安値がある程度見えてきてからで遅くはないし考えるべきでは

  ないと私は考えています。




■ 勝てないとされる方々が大半と言われています。

  だからこそ魅力的な言葉に踊らされる方が多く、又それを利用しようとする人間がいるというのも

  必然なのかもしれません。

    丢失胜利-7479098.jpg

  しかし本当にあなたがゲームとしてのスリルや楽しみを味わいたいのではなく

  トレードで収益を得たいと考えているのであれば心踊らさられる言葉から距離を置き、

  より現実的な戦略とは何かを考えていくべきでしょう。これは言い続けていきますし

  これは絶対にそうすべきです。

  もしくはFXをやめるという選択の二つが最良であると私は思います。


■ 現実的な戦略を考える前にまずは余計な事にフォーカスして時間を無駄にしないように

  以下の記事をまだお読みでない方は一読してみてはいかがでしょうか。

   
       
                  右矢印1      ・【次点トレードの前に最低限知っておくべき事B


■ 次回はたぶん次点トレードについて改めて少し書きます。
  
  三期生のみなさんはとにかくこの一ヶ月は使える時間は
  
  すべて投入して全力で駆け抜けてください。
  
  一期生の頃は私にできてみなさんにできないとは言って欲しくないと言ってましたが
  
  今は一期生、二期生ができてきた事をできないやれないとは言って欲しくないと言えます。
  
  やりきってください。それだけだと思います。 
  
  高山       




ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 罫線分析・支持抵抗線シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423125318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。