FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > <FX初心者向け>インジケーターの基本とよくある間違い・オシレーター編といつものメッセージ
2015年10月05日
<FX初心者向け>インジケーターの基本とよくある間違い・オシレーター編といつものメッセージ


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
四期生は満員により応募締め切りました。
五期生募集は早くて10月中頃〜10月末を予定。

FXクマ詐欺

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1262右矢印1287右矢印1300位(↘)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

Man Up Official Trailer #1

 

 

 

 









オシレーター系インジケーターが手放せない方へ

「 波 」 にシンクロさせて見ていますか?



 Twitterなどで頂く質問内容を分析しているとどうもインジケーター関連の質問者の方が

 非常にインジケーターありきの目線である事が強く伺えます。


 私はインジケーターはある場面を切り抜いた時の傾向をエントリーの最後の最後に一瞬目を配り

 ポジティブな要素のある無しの足し引きにつけくわえる程度にしか見ませんがどうしてもインジケーターが

 手放せない方に向けてインジケーターを使う以上はこれだけは意識しなければいけない事を少し書かせて

 頂こうかと思います。

 say-no.jpg

 まず間違っていけないのはインジケーターにしろラインにしろすべて「高値・安値」からなる

 値動き、つまり「波」をもって生まれているという事を忘れてはいけません。

 それを踏まえた上で最初に絶対に確認しておかなければならない事は、

・インジケーターを見て波(値)を見る…×

・波(値)を見てインジケーターを見る…


 この絶対的な順番を間違えてはいけません。

 よく中期・長期設定のオシレーターを使う方で例えばRSIが50%以下の時、短期がどうこう…

 などというセットアップを紹介されているのを目にしますがこれが所謂、

 「 インジケーター主体のアプローチ 」 となります。


 結論だけ言いますとこれでは本末転倒なアプローチといっても過言ではありません。


 相場の基本構造を改めて考えてみましょう。

 「 N 」というブロックを用いて常にWMを構成しています。

 つまり相場には「 角 」があります。

 「 角 」とはつまり高値安値です。

 その角をつなげていったものがつまり波です。

 オシレーターはこの波をシンクロさせて見る。波に沿ってみなければ意味がありません。

 (波に沿ってみる一例)
 41.PNG

 そういったアプローチではなく例えば

 〇〇以上から下に抜けたら売り、〇〇以下から上に抜けたら買い、

 〇〇がクロスして〇〇%以下から反転したら買い…etcというような見方をしているのであれば


 無駄です。

 こんな事をしているのは勝ち方を知らないトレーダーだけです。


 これを検証と称して時間を費やしている方がいたら直ちにやめられた方がいいです。

 非常に無駄な時間を過ごしています。

 まずやるべきは高値・安値に対するアプローチを固めましょう。


 又、インジケーターが放つサインというものがある種、売買サインへつながる事もあるでしょうが

 無秩序にそのサインを拾い上げても仕方ありません。問題はそれを「 いつ 」見るかと同時に

 「 何 」と見る事でどのように扱うかなのです。


 例えばインジケーターを利用する方の多くは「 エントリーサイン 」に使おうと考え、表示させて

 いる方が多いかと思います。先程、最初に確認しておかなければならないという事を

 思い出してください。

・インジケーターを見て波(値)を見る…×

・波(値)を見てインジケーターを見る…


 でしたよね?エントリーサインのような局所的なサインを見るのであればもう少し的を絞った

 言い方をする事ができます。

 45716_lightbulb-idea.jpg

・特定のプライスアクションを見てインジケーターを見る

 特定のプライスアクションが今見ているローソク足が3分後にある状態で確定すれば

 エントリーしようかなと思うタイミングで「 RSIはどうなっているかな? 」という形で

 見るのが正しい順番です。

 ではそのプライスアクションはいつ見ればいいのか?

 と逆算的に考えると何から手をつければいいのかわかるのではないでしょうか?

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
 ちなみにエントリーに対するプライスクアクションはそもそもいつ見るのかといえば、

 その現在の想定の先にある「 特定のサイズの波 」が「 引けたタイミング 」以降に

 特定のプライスアクションをみる出番がようやくめぐってくるわけです。

 インジケーターの出番はさらにそれより後という事です。
----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+


 ちなみにオシレーターといえばダイバージェンス等の現象に優位性を見出す方もいるでしょうが

 そもそもダイバージェンスを見るにしてもサイズ別に波を認識できてこそ

 対象の角を合わせて正確に見くらべる事ができるはず。

 が描けてはじめてダイバージェンスも見てとる事ができます。

 波を一定の根拠に基づき描けないのであれば

 インジケーターはアクティブにさせることさえできないという事です。

 普通に考えれば当然ですよね。

 そしてそれこそが「インジケーターに対する基本のセットアップ」という事を理解せずに

 インジケーターを表示させているという事は非常に愚かであると理解しましょう。

 good-choice-bad-choice.jpg

 インジケーターを表示させている事が悪影響へつながるのか、それとも想定と分析の最後に少し見る事で

 優位性の足し引きの一つの要素として複合的な判断を助けるものになるのかは今日紹介した基本であり

 尚且つ勘違いが横行したこの基本アプローチを知っているか知らないかだという事を認識してください。

つもの話を何度でも…
  
 FXに関連するブログやサイトは幾千とありますがトレードを実務として取り扱っている人間が書いている

 物というのは非常に一部です。基礎知識や表面的な「常識」について紹介しているほとんどの方が

 例えば将来的にトレードで利益を考えたいという方のメモであったり、

 もしくは商材販売やアフィリエイトで稼ごうとしている方であるという事実を認めましょう。

 その方たちが言う常識は一体どういった立場からの常識なのでしょうか?
 handpressbutton3_63E2404D.jpg

 何が「 常識 」であるのかという事が非常に曖昧で不透明なFXの世界。

 で、あるならば一番信じられるのは自らの観察と考察から得られた傾向の寄せ集めを元に、

 そこからアプローチを考え、集めた「 傾向 」を振るいにかけて優位性を取り出し、

 アプローチに沿って尚且つその優位性の中でトレードをする事です。


 誰に頼るのも夢を見るのを自由です。しかしまず自分でやってみましょう。

 知識や偏見を一度手仕舞ってまっさらな状態でチャートを一度見てみてはいかがでしょうか?

 素直に見ればどこまでいっても高値・安値だという事に直面できる事でしょう。

 そこにたどり着けばようやく正しいスタートが切れるはずです。

 高山



ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | インジケーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427198454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。