FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 高山FXスカイプ塾 6期生 募集概要
2015年11月18日
高山FXスカイプ塾 6期生 募集概要

※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。




現在の状況

7期は来年予定。
具体的な日程は未定です。
お問い合わせはブログメッセージ、ツイッターDMへ



FXクマ詐欺

応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新▼ 

Tesla_S22arony.jpg 

Mt Eden - Airwalker Feat. Diva Ice

▼ オススメ記事一覧 ▼ 

 

 

 











六期生の応募は選考の末、定数に達したため終了致しました。
初に

 基本的な応募条件や応募方法等は前回と同じです。

 プログラムは時間の割り振りなど毎期少しずつ微調整を加えています。

 五期生のレビューは四期生のレビュー記事の後半に更新されています。

 上部及び下部のリンクより1期生〜5期生全レビューが確認できます。

 年内最後の募集になります。

期生募集概要
 2158570304_5c6da66d00.jpg

◆ 応募条件 ◆

 1. 生活基盤があり時間的余裕を有し、必ず余裕資金での投資検討・可能な方

 2. 20歳以上である方(学生・無職不可)

 3. PCを所有しインターネット環境の整っている方

 4. スカイプでの受講が可能な方

 5. 現在投資に関する商材販売や情報発信に携わっていない方
   (※過去にある場合には正直に自己申告頂ければ問題ありません)

 6. 一ヶ月間週2程度のペースで17:00以降に二時間程度必ず確保できる方

 7. 受講内容について守秘義務を厳守できる方

 8. 思い込みを持ちこまずフラットな状態で受講できる方

 9. お客様精神を捨てて言われた事を素直に徹底して行える方
   (※お客様は募集していません)

10. 写真付き身分証(住所の確認できる物)及び電話番号の提出ができる方
  →以上の物はすべて指導内容の流出を防ぐ目的であり、流出が起きた場合を
   除いて開示・個人利用・流出するという事はあり得ません。
   頂いた個人情報はすべてウィルスにも考慮してPCの外に手作業で保存させて頂きます。
11. 必ず最後までやり遂げて頂ける方

 ● コチラも合わせてお読みください ➡ 【高山に指導を希望される方へ】

▼ 以上すべてに問題がない方は以下へ進んでください ▼


- 応募上の注意・応募の流れ -

■ 応募は当ブログの「 メッセージ機能 」(コメント機能と間違えないでください)かTwitterのDMを

  利用した応募のみで行ってください。(DMはフォロー後に送信してください)


■ 応募時には以下の内容を記入してください。

 @応募条件についてすべて問題無いか

 A投資経験及び投資における現状、投資目的

 Bなぜ応募しようと思ったのか

 C一ヶ月間必ず最後までやり遂げられるか

 D入塾に対しての意気込みなど

 E氏名・連絡先(Gmailのみ)

※ 必読記事に目を通されていない、私のスタンスに理解された方でないと内容的に
  
   判断した場合はその段階でお断りさせて頂く場合もあります。


■ 上記メッセージを頂いた後、メールにて個別面談を行います。

  私の抱えられる生徒さんは限界があり、基本的に少数で集中して行うスタイルで

  行っているため人員は厳選させて頂いております。

  その際、お断りさせて頂く事がありますがこれは珍しい事ではまったく無いため

  そこに関して気にされないように事前に理解された上で応募ください。

➡ 尚、申し込みの詳細や費用、利用規約などについては面談時に確認させて頂きます。


■ メール上のやり取りにおいて24時間経過しても返信が無い場合はその段階で無効とさせて頂きます。

意!

 六期応募への返信は11/19より随時行っていきます。

 当記事更新の本日18日中は返信致しませんので申し込まれた方は19日より確認をお願い致します。

期生受講プログラム
3fb0832.jpg
- 山流マルチタイム次点トレードのために -

一週目(二回)120min X 2

■ マルチタイムフレームで見る高値・安値に対する基本アプローチ

 > 相場の最小単位・構造・波はいつ引けるのか

 > シングルフレームで見た相場

 > マルチタイムフレームで見た相場

 > アプローチから次点を選び出す

 > 反転と見なす四つのプライスアクション

 > KOYAMA理論

■ 4STEPで波をチャート上に描き出す


 > 波を描く四つのSTEPを学ぶ

 > DAY.1で理解した事をチャートに波を描きチャート上で確認する

 > 実際のチャート上で現値(縦軸)に対する現値分析を行う

 > その波の位置づけ、自分が見ている状況が何か、自分が何をまっているのか

 > 詳細な分析・解説を自分に行い、自分を納得させるための分析を構築する

 > 躓きやすいSTEP3を確認するための練習問題 

二週目(二回)120min X 2

■ 第一週の確認授業と次点部の波の分解による構造確認作業

 > なぜ次点部分の波を分解する必要があるのか

 > この時点での総合分析を私と同時進行で一緒に

 > 小さなミスを防ぐために細かい所を再度チェック

 > 波を描く事に対して90%機械的に行った後での1割の感覚の入れ方


■ DAY.3の内容までに関する確認と総合分析練習

三週目(二回)120min X 2

■ 最後の最後に確認する足し引きすべき優位性

 > インジケーター、ライン等(トレンドライン、K-LINE)

 > インジケーターやラインなどに見られる優位性・傾向の扱い方

 > なぜ最後の最後に見るべきなのか

■ DAY.5までの要素を絡めた総合分析練習

 > 数で馴染ませる作業、波の細かなチェック

 > エントリーを想定した分析練習ができているかどうか

4週目(二回)120min X 2

■ 複合的な総合練習

> これまでの過程と理解に穴がないよう総ざらい

> 徹底した現値分析を一緒に

> 各生徒さんの進捗度・理解度に応じて余裕があるようなら

  私の検証仮定にある優位性や傾向を余談としてお話いたします。

- 確認 -

 授業は日曜日を除く17:00〜1:00の中で行っていきます。(理想は18:00〜)

 私の個人的な理由などによって授業感覚を調整して頂く場合を除き、

 基本的には週2回、約一ヶ月から一ヶ月ちょっとで完了を目安としてください。

 この環境の維持・確保は必須です。



高山塾の徴・受講者の私に対するレビュー
469_195_samsam_microfoon.png
特徴


卒業生レビュー



  ➡  【四期生・五期生】NEW


期生応募希望者の皆様へ
^6544FCDAB1F5D022D132D50DB43C556ED120A6A08ADEC7B0C4^pimgpsh_fullsize_distr.png(作:HANEさん

 伝いえいたい事は前回五期生応募希望者の皆様へと題した内容と同じです。

 私のブログ上では同じ言葉や同じ考え方等がよく出てきます。

 それはなぜか考えてください。

 一年中様々な商材やサービスを紹介しているFXブログやサイトがありますが

 それってどういう事なのか考えてください。

 私が伝えたい事も実践している事も常に一貫しています。

 一貫性が無い軸ってあるのでしょうか?

 今、研究・検証している事柄もすべて軸(骨)があってのものです。

 軸に対して肉付けできるのであって軸がないまま肉を放り投げても

 身にはなりません。波を描く事に関連してどこかの記事でこんな事を書いた事があります。

   「 相場の面白い所は何か一つがつながると連鎖的に理解や発見につながる所 」

 様々な考えがあるとは思いますが私の中ではその最たる物がまさに

   「 を描く事 」

 この言葉にすると非常に単純な事から多くの事を見て取る事ができます。

 相場の基本構造を考えれば一見当たり前であるのに当たり前と紹介される事も

 教える所もなかなかないまま見て見ぬふりをされている波という存在。

 高値・安値が重要だと知りながらその「 点 」をつなげる事を見て見ぬふりをする。

 その理由は例えばやはりどこかで


  「 FXは楽して儲ける物 」

  「 FXはお手軽、簡単に勝てる裏技・手法がある 」

  「 簡単に勝ててしまうようなオリジナルインジケーターがある 」


 こういったイメージや妄想がやはりどこかであるのでしょう。

 夢を見るのは自由ですし娯楽としてFXを楽しむならそれもありでしょう。

 しかしFXを何らかの目標に対してツールや手段として用いるのであれば話は別です。

 何をするにしても理解と基準と考え方そして学習が必要だと考えるべきです。

 その上で練習できるような物差しを携えて相場に向かいあうべきです。

 絶対が無いからこそ根拠に基づく基準とアプローチを持って毎度同じ目線で

 接していくべきだと考えるのです。学習・練習できるように基準とアプローチを構築すべきです。

 これはすべて私の考えであってこれ以外の考えというのも当然あるでしょう。

 しかし私にとってはこれが根底にある軸であり基準です。

 指導するのであれば同じ考えに立ってその上で最後までやり遂げてくれる方を望みます。

 高  山




ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。
投資クマ 勝てない ローソク足FXクマトレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法
みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>
為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1286右矢印1252右矢印1233位(↗)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   

posted by レジデンス高山 at 08:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 高山のスカイプ指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生お久しぶりです。

年末前に帰国しました。

気分でブログにコメントしてみます。

その後体調の方がいかがですか?

もう六期だって聞くと一期生の自分としては感慨深いです。

これからも情報発信と育成頑張ってください。

いつまでも応援しています。

スカイプの方に興味深いチャート画像送ったので見てください(笑)

From.KEI
Posted by KEI at 2015年11月20日 03:13
お久しぶりです。

珍しいですね(笑)体調はもうすっかり。

いつもありがとうございます。

画像拝見しましたのでスカイプの方へ返信しておきました。

高山
Posted by レジデンス高山 at 2015年11月20日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。