FXで6ヶ月毎に生活レベルを激変させてきた記録! > 次点トレードの前にしっておくべき事
2015年11月21日
<FX初心者向け>マルチフレームで波を見るとはどういう事なのか?解説編<FXチャート>
【 今日のテーマ 】
wave_sky_ocean-wallpaper-1920x1080.jpg

※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


2. PUSH➡ 募概要・参考


現在の状況

7期は来年予定。
具体的な日程は未定です。
お問い合わせはブログメッセージ、ツイッターDMへ



FXクマ詐欺

応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新▼ 

Tesla_S22arony.jpg 

Monster Lead Me Home

▼ オススメ記事一覧 ▼ 

 

 

 











^6544FCDAB1F5D022D132D50DB43C556ED120A6A08ADEC7B0C4^pimgpsh_fullsize_distr.png(作:HANEさん)

 注意

 この記事は前回の続きになります。


 上記リンク先の記事からご覧頂かないと意味がありません。


 恵は多岐に渡る

 さて前回に残した質問についてどのような答えが考えられたでしょうか?

 「 なぜ波をマルチフレームで認識する必要があるのか 」

 という質問でしたね。答えは一つでなくても構いませんとお伝えしました。

 なぜならマルチフレームで認識する事の恩恵というのは多岐に渡るからです。

 そのすべてを今回ご紹介する事はできませんが

 今回はFX初心者の方にもイメージしやすい物を一つ例にとって解説したいと思います。


 例えばダウ理論(※)を背景にした単純な以下のような次点待ちの状況を想定してみてください。
 (※ダウ理論を背景にしなくても次点トレードは可能です。)

 13.png


 前提:この仮想チャートの始まりは一番左の安値からスタートしたとします。


 あなたはこの状況をどう考えるでしょうか?

 高値をつけた安値を割ったのだから反転示唆と見て次点を本命エントリーで

 とらえたいと考えたでしょうか?

 仮にそう考えてしまったとしましょう。

 そしてこの場合の次点をうまくとらえる事ができたとします。

 ポジションは順調に利益を上げていき、現値は以下の位置まで移動しました。

 14.png


 結果的に利益が順調に伸び、赤の波は下落方トレンドを組むまでに

 下落してくれました。さてここで質問です。

 このポジションは分割決済や追加注文をして利益を伸ばしていくべきでしょうか?

 手仕舞うべきでしょうか?そもそもこのポジションは本命と見ていてよかったのでしょうか?

 ここで次の言葉を思い出しましょう。

 「 あるトレンドはある波の一辺を形成しているにすぎない 」 

 例えばこの赤いトレンドは緑の波の一辺を形成している波だとしましょう。

 今の現値までの赤い波を緑で統合するとどうなるでしょうか?

 15.png

 このようになりますね。

 これはでしょうか?

 これは緑の次点待ちの状態だったという事が見て取れます。

 2フレームの買い待ちの中で強気で売ってしまっていた。

 つまりあなたが一つの波を見ていて例えば今回のような高値をつけた安値を

 割った➡ダウ理論を背景にした次点待ちトレードを本命として行っていたつもりが

 実はなんて事はない修正波の中の危うい短期的なポジションで勝負していたと

 いう事になってしまうのです。

 35cf4ef4-9de4-41eb-9e59-63d02e70b5b2.png
 ここで先程のポジションに対して私が質問した事を思い出してください。

 ・ このポジションの利益を伸ばすべきか(有望かどうか)

 ・ このエントリーは本命だったのかどうか

 ・ 手じまうべきなのかどうか(値の範囲)

 こんな事はエントリーに把握しておく事です。

 それを知るためには現値が位置する波を詳細に知っておく必要があるわけです。

 ポジションに対する背景を知るだけで 


 1. リスクに対する判断

 2. ポジションに対する期待値への判断


 という事が根拠と理屈を持って行う事ができるはずです。

 当然背景が大きければ有望であり、利益への期待値が高いわけです。

 逆であれば短期的なポジションであり、値の範囲に対して控えめな決済を行うべきでしょう。

 簡単でしょ?
mini11.png(作:HANEさん)

 こんな簡単な事ですがとても大切です。

 年柄年中販売されてるテンプレタイプのFX商材・手法が勝てないのは現値に対する背景も

 位置情報もまるで無視した単一で局所的な「 値 」だけ見てエントリーしてるから

 根拠もなければ理屈もない。だから勝てないわけです。

 高値・安値に言及が無いという時点で見る価値知る価値はない。

 そんな物に貴重な財産である時間をまわしてる暇があるなら

 自分の視点でチャートを観察している方が、


 100倍マシです。

 タダですしね(笑)自力で観察し、構築できるならそれが一番良いと思います。

 ★ 役に立った方はクリック頂けると励みになります ★

    にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

    にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ

 恵は多岐に渡る

 また言いました。二度目です(笑)

 今日紹介した理由はもっともわかりやすくそして必ず把握しなければならない恩恵の一つです。

 この他にも様々に関係していきます。ラインに対してであったり、ラインと時間であったり。

 しかし基本は今日お伝えした事にあります。

 そしてマルチフレームで認識するために必要な事はもちろん波を描くためのルールです。

 何から学ぶべきか。何に言及し追及していくべきか。

 なによりも信じられるのは自分の(あなたの)観察から得た結果です。

 的を絞り徹底的に追及・解明・構築してください。

 高 山




ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。
投資クマ 勝てない ローソク足FXクマトレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法
みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>
為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1233右矢印1212右矢印1229位(↗)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月15日
<FX初心者向け>マルチフレームで波を見るとはどういう事なのか?質問編<FXとは>

※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。




現在の状況
五期生の募集は終了致しました。
次回募集は11月16-22の間に告知を出します。

FXクマ詐欺

応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新▼ 

Tesla_S22arony.jpg 

Jordan Andrew - Mayday

▼ オススメ記事一覧 ▼ 

 

 

 











 Surfing.jpg
■ を描く事に言及した事が無い方、波を書く必要性を知らないままにトレードしてきた方、

  これから相場に向かい合う上で予備知識のあまり無い方向けに書いてみました。

  「 マルチフレームで波を描くという事はどういう事なのか 」

  例えば以下のような下落トレンドがあるとします。


 1.png

■ このピンクのトレンドはある波を一辺を形成しているわけです。

  例えばそれを緑としましょう。

 2.png

■ そしてこの緑が以下のようなトレンドを組んだとします。

 3.png

■ この緑のトレンドはまた以下のようなある一辺を形成しているわけです。

 4.png


■ このような形で統合していけばいいわけですがただ統合すればいいというわけでもありませんし、

  一つの時間足でどこまで統合すればいいのかという事についても基準を設けなければなりません。

  というような細かな話を除いて非常に簡単に説明してしまうとマルチフレームで

  波を描くという事はこういう事になります。

  こういった事をチャート上で確認すると例えば以下のように波が描けるわけです。


 5.PNG


■ この波を私たちはルール化してほぼ機会的に描いていくわけです。

  この波は過ぎ去ったチャートに対してなんとなく引いてるわけではなく、

  引ける要件を満たした段階で最速でそれぞれ引いています。

  から引けたところでどうにもなりません。現値に対しての分析を行いたいわけですから

  現値に対する位置づけを最速で認識する必要があるわけです。

  その部分はもちろん指導内容に大きく触れるためご紹介できませんが例えばヒントを書くのであれば

  相場の基本構造を理解した上で「 いつ 」波が引けだすのかを考えていけばわかる方もいると思います。

  その際、様々な問題解決に直面されると思いますが基本的な波の描き方はそういった部分も含めて

  ルール化できてしまうと思います。少なくとも私はルールを引いて描いています。

  また波が生まれるタイミングには二種類あります。


  1.質的に「 その 」波が生まれている段階


  2.確なタイミングをもって「 その 」波を描いていい段階


■ この二種類について言及する事も大切です。

  そしてさらに面白いのはある地点(時間)の段階では例えば上の図の波の大きさの色で言うと

  ピンクであったその波がある地点(時間)の段階では緑に変わったりするという事もあります。

  そういった諸問題について深くここで書く事はできませんが一つ言える事は言葉にすると複雑に感じますが、

  相場の基本構造の恩恵により基本的にルール化可能だという事です。


■ 少し話が脱線してしまいましたがそもそもなぜこのようなマルチフレームな見方をする必要があるのか?

  今回はこの質問をみなさんに残したいと思います。

  「 なぜ波をマルチフレームで認識する必要があるのか 」

  答えは一つで無くて構いません。この理由は…というよりメリットは多岐に渡るからです。

  その一部、特にイメージしやすい話を次回答えとして紹介したいと思います。


 期的に読んでくださってる方へ^6544FCDAB1F5D022D132D50DB43C556ED120A6A08ADEC7B0C4^pimgpsh_fullsize_distr.png作:HANEさん

■  私の記事に何かを感じて定期的にわざわざ時間を取って読んでくださってる方は

   是非自分の頭で一度しっかり考えてみてください。「 考える過程 」が大切です。

   考えた上で答えとつながった時の理解と、

   ただ聞くだけ見るだけ答えを待つだけというような事と

   どれだけの差がつくかなど一度でも勉強に励んだ方であれが容易に想像がつくと思います。

   一番信用できるのは自ら考察し、観察し、その目で確認できた事。

   誰かが唱えた優位性を何も考えずに受け入れる羊程愚かなことはありません。

   いくつもの商材等に目を通した上で今でも残っている武器というのは結局、

   自分で考え、観察し、経験から生まれたものしか残っていません。

   私の場合で言えば基本すべて独学です。

   ただ読んで聞いて見て理解したつもりになる。時間をゴミ箱に捨てるのは辞めましょう。

   では答えはまた次の更新で。もしかしたらその前に六期生の募集記事の更新のが早いかもしれません。
  
   今回は五期生レビューを募集記事に組み込もうかなと思います。

   高 山

『相場をシンプルに見るために最初に悩むのであって

 悩む事により相場を難しくするような事で悩まない』


 お知らせ

  六期生の募集は11/16〜11/22の間にブログ上で詳細をお知らせします。

  おそらく年内最後の募集になると思います。

  



ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。
投資クマ 勝てない ローソク足FXクマトレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法
みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>
為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1278右矢印1292右矢印1286位(↘)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 03:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月29日
<次点トレード>前提を置いたトレードとは〜前提を置かなければトレードはできない〜

※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。



現在の状況
五期生の募集は終了致しました。
次回募集は早くても11月下旬となります。

FXクマ詐欺

応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新▼ 

Tesla_S22arony.jpg 

New Electro Dance & House Music Mix 2015

▼ オススメ記事一覧 ▼ 

 

 

 










Little-Girl1.jpg


■ トレードに前提を置くという事はどういう事か ■


 度々お話していますがトレードというのは前提なくしては成り立ちません。

 では具体的に前提を立てるという事はどういう事なのか今回はお話していきます。

 例えば私が行っている次点トレードを例に出してみましょう。


◎ 点トレードにおける次点前の基点形成

  それが基点形成だと疑う場面は大きくわけて二つです。


  ・ ダウ理論を背景にした基点想定

  ・ ダウ理論を背景にしていない基点想定


  ダウ理論を背景にしていない場合は独自のKOYAMA理論というものを用いて

  いち早く基点を想定し次点を待つ事が可能ですがKOYAMA理論については
  
  私の指導内容に触れますので紹介できませんので今回は前者を例に取って解説していきます。


➡ ウ理論を背景にした基点想定

 今回はわかりやすくシングルフレーム(一つのサイズの波だけで)での解説です。

16.png



 ダウ理論を背景にした基点想定の場合、

 『高値Aをつけた安値B』をブレイクしたら〚反転示唆〛となり、

 基点形成を疑います。その場合高値Aを割らない中で次点を作る事を想定し、

 エントリーに対しての準備を始める事になります。

 <注意:実際にはKOYAMA理論により高値Aまでは待たずより狭い範囲の中で次点を待つ場合もあります

 つまりこの場面におけるダウ理論にによる基点想定の前提とは

 値をつけた安値を割ったら高値の下で次点を作る』

 と言う事ができます。この前提の通りに値が動いたとするとセオリー通りなら以下の通りになる事が

 望ましいという事になります。

17.png

 これは想定できる方が多いと思います。しかし以下のような状況になると

 途端に次に何を待てばいいのかわからなくなってしまう方が多いのです。

 18.png
 さてこれは今、何を想定し何を待っている状態でしょうか?

 ここでこの場面におけるダウ理論による前提を思い出してください。

 値をつけた安値を割ったら高値の下で次点を作る』

 つまりこの場面ではその前提が崩れたわけです。

 前提通りになった事を成功というのであれば、

 この場面は失敗したという事になります。

 高値を割らずに次点を作り、反転していくという前提を次点を作る前に崩された。

 前提の逆であるのならつまり逆方向へ「 反転した 」という事になりますね?

 敗は成功の基とは良くいったもので、

 前提を置く事で失敗(前提が崩れた場合)にも対応できるようになるわけです。

 つまり先程の展開で言えば今度は展開が変わり高値A’をつけた安値B’を

 割らずにA’-B’間で買い方向への次点を待つ展開へと変わります。

19.png

 提が崩れたという事自体がそのまま次の想定へつながるサインへと

 変わるという事です。こういった面からも相場へついていくという事の容易さや

 次点を待つという事による防御面での優位性も又、容易に想像できるのではないでしょうか?

 しかしたったこれだけの想定もできない方が大半だという事実があります。

 授業の頭五分でこの事を確認すると過半数の方が答えられません。

 一方向から見るのではなく双方向に確認できる優位性や現象に目を向けるようにしましょう。

 またこれらが可能である事の大きな要因としてこの相場の構造上の問題が強く関係している事は

 言うまでもないという事を付け加えておきます。

 値がどちらへ行っても対応できるように前提を置くのだという事。その一例でした。


※ 注意点 ※

 崩れてしまった事がその後の想定につながないというものが前提となっている場合、

 それは前提にふさわしくない性質の物である可能性が高いです。

 例えば移動平均線を抜けたら反転示唆などというような事の場合、

 非常に恣意的な傾向を元にした前提・基準であり優位性とは異なるためにうまくいきません。

 相場のNMWという構造を踏まえた上での基準・前提を持ち出す事が重要です。

 そしてその構造を意識する以上、波への執着と理解、波の仕訳が必須である事も又容易に想像がつくでしょう。

 基本的に高値・安値からなる「 波 」を中心とした前提である事は最低限の条件となります。


 ^B1F388B05751C7ED49E6737A79A2BCFA213F8A3057121B72D1^pimgpsh_fullsize_distr.png(作:三期生HANEさん)


  このNMWという相場の構造について、

  より興味深く観察される事を強くオススメ致します。

  当たり前を当たり前で終わらせない。

                                                高 山






ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。
投資クマ 勝てない ローソク足FXクマレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法
みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>
為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1365右矢印1286右矢印1256位(↗)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月13日
次点トレードの前に最低限知っておくべき事B


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。

現在の状況

三期生の募集はスタートを揃えたいので募集スタートの記事をお待ちください。
いつでも問い合わせOKの形にしていましたがこれだと逆に時間的に非効率に
なりますので募集できる月は毎回記事上で連絡しますのでそれ以外での応募は控えてください。

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1254右矢印1280右矢印1274位(下矢印2)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg    


A WAKENING


 会社であれ学校であれ運動であれ同じ事を教えても同じ環境にいても優劣の差は必ず生まれます。

 しかしやる前から決めつける人間は選択という名の回避行動ばかりをとり続けます。

 トレードの話をしましょう。私も単純な優位性を集めるまでは苦労しました。

 やってみた結果100回失敗した。

 しかしこうも考えられるはずです。

 「 失敗する方法を100回見つけられた 」 

 これはエジソンの言葉です。

 もうあなたはその100回の間違いを犯す事はないはずです。

 問題は101回目の優位性にたどり着けるか。気づけるかです。

 トレーダーはそうして集めた優位性の中で戦っています。

 行動した後の結果がどうであれ行動した上での結果なら

 その後は選択の問題でしかありません。

 トレードの才能がなくても仕事やアイデアで成功する人もいますしその方が多いでしょう。

 歩みを次に向ける事は逃げる事ではありません。行動した上での結果であればです。

 ですが次へ行くにしても次へ行く事を自分で納得できるだけの事をしたのかどうか。

 行動さえせずに知識だけで頭を埋めて肯定と批判をするだけであるならそれは人生の浪費でしかありません。

 行動・結果・選択。 あなたは今どのステージに立っていますか?自分で考える力の無い者は

 どんな場所でも環境でも生き残れません。これはメンタルの話ではなくもっと現実的な話。 

 そんな話から久しぶりの更新です(笑) 




この記事は必ず前回、前々回の

 ・【次点トレードの前に最低限知っておくべき事A】からお読みください。



■ 高値、安値に対しての考え、プローチが決まり基準が定まり、
  波も視覚化する事が容易になってくるとプラスアルファを探す方が多いと思います。

   attention.jpg
■ インジケーターや罫線分析、もしくはローソク足に別な意味を求めすぎて迷走する方もいるかと思います。




 - オシレーター系インジケーターについて -


     07041.PNG


   ■ まずインジケーターですが特にオシレーターに関して言えば私の結論はこうです。
   
    特に要ありません


   ・使う場合は極短期間の設定で表示する
   
   ・基本的にミドルに位置するレベル以外は見る必要は無い 
   
   ・その場合五分足で一時間足の物をマルチタイム系のインジケーターで表示させず
    
    確認する場合は時間足を切り替えてその時間足で確認する
    
    以上の事に気を付けて表示させる分には参考程度にトレードをサポートしてくれると思います。
  
   注意
    
   しかし高値・安値からなるパズル的な話を理解してないままに利用してしまうと
   
   いつ何をどう見るのかという判断がなくチャート全体を通してインジケーターを見ようと
   
   してしまうと思います。そのレベルの方は見る段階ではなく見る事で逆に負けるので
   
   表示させるべきではないと付け加えておきます



   
 - 罫線分析について -

      10.PNG

   ■ 次に罫線分析です。罫線分析については私は利用しています。
     
     利用していますが指導中もよく言っているのですが高値、安値を見ていく過程と
     
     比べれば罫線分析などというものは

     みたいなものです


   ■ 鼻糞程度の罫線分析能力という意味ではありません。そもそも罫線分析に大した能力など必要ないです。
     
     罫線分析というのは高値、安値が引けてはじめて正確に引ける事ができる物だという事です。
     
     高値、安値がしっかりと把握できている場合ではあらゆる罫線分析を行うツールを用いてもある程度効果的な
     
     ラインを引く事ができてしまいます。
     
     引き方について多少のオリジナリティを付け加えてはいますが結局どれも上手に引けてしまうわけですので
     最終的にはツールを 「 らす 」という選択をとる事になると思います。
     
     あれもこれもと表示させても見にくいだけでトレードの邪魔ですからね。

   
     ■ パターンや形・比で見るトレードを罫線分析の一種とした場合の話を付け加えます。
     
     私にとってはそれらは以前とても魅力的に見えておりましたが今では特に気にする事も
     
     無い要素へと格下げとなっています。次点を捉える時に想定する特徴というのはある大きな
     
     大枠的特徴が一つ、そして四本値に起因した特徴が一つ。
     
     それだけで話が済みますのであとは個人的に見やすい罫線分析を2種選択して描くだけにとどまっています。

   
     ■ この二種、というのは必ず斜めに引かれるラインと水平なラインを併用するようにしています。
     
     斜めのラインというのはその要素に時間的な物が含まれていますので重要と考えていますが
     
     それもあくまで補助的な要素にすぎません。


- ローソク足及びローソク足トレードについて -

    maxresdefault.jpg

    ■ ロウソク足を語る上で着目すべきはイアスの話です。
     
          地球から宇宙へロケットを飛ばす時には宇宙速度を超えなければいけません。
      
          この一見まるで関係の無さそうな話をロウソク足に置き換えてみてください。
    
          無料ブログではこれ以上書く気はありませんがこの視点から見るとロウソク足で
    
          どんな事を見るべきか見えてくるはずです。※過去記事で少し触れています。

  
      ■ ダウ理論では終値が重視されますがそこにとらわれすぎてしまうと大きな優位性を見失います
    
         何の話をしているか受講生の方はわかると思いますが一応わからない方がいましたら
    
         水、ジャンプ、地上の例えで話したあの話を思い出してください。その話をしています。
        

 回にわたってお送りした今回のシリーズですがいかがでしたでしょうか? 

 私は今後も過去の記事を基本的に削除しないつもりでいます。
 昔の記事を今になって見るとずいぶんとレベルが低い話をしていたなと思う内容もあります。 
 そう思えるのは自分が絶えず前進してこれてる証拠だと思います。

 ただ根源にあるアプローチと基準の話は勝ち始めてから今の今まで変わらずです。
 ひとつの事を追及してきたからこそ昔の自分と客観的に比べる事ができるのだと思います。

 もし当ブログを参考にされる場合は過去の記事からは基準やアプローチといった面での参考を。
 最新の考えや着目している事などは最新の記事から参考にされるといいと思います。
 またより深く読み込んで頂ける場合は微妙に変化・進化していく中で一貫して文章・考えの中に
 残り続けてる事に注目して読んで頂けるといいかもしれません。

 近々三期生を二名程募集します。二名必ずというわけではなく上限が二名としております。

ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
続きを読む
posted by レジデンス高山 at 02:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月27日
次点トレードの前に最低限知っておくべき事A


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。

現在の状況

三期生の募集はスタートを揃えたいので募集スタートの記事をお待ちください。
いつでも問い合わせOKの形にしていましたがこれだと逆に時間的に非効率に
なりますので募集できる月は毎回記事上で連絡しますのでそれ以外での応募は控えてください。

為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1285右矢印1233右矢印1240位(右矢印2)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg    EA


  ・前回の続きになります。今回の話は次回で完結予定です。
   一期生の方に続き二期生でも専業へ移行できそうな方がいらっしゃいますね。
   一期生と合わせると総受講生 5 名のうち 2名ですので悪くないペースで来てると思います。
   やってる事は難しくないはずですし慣れるための「練習ができる」トレードである事を強みと理解して
   他の方も是非二名に続いていって欲しいと思います。
   受講生向けの記事は次回更新予定です。          




この記事はず前回の【次点トレードの前に最低限知っておくべき事@】からお読みください。


− 回のポイントである『各時間足の高値・安値について正確に把握する事』について −

■ 私と受講生達は現在、終値と時間とバイアスという三つの根拠・要素を踏まえたロウソク足のルールを高値・安値を
  正確に知るためのガイドラインとして用いています。
  
  10.PNG
  
   

  このガイドライン自体の精度だけでも非常に高くその他の内容と同じように基本コンセプトとしては100人が
  100人同じように認識・識別できる技術であるようなものであります。又そうあるべきです。
  波を裁量を入れずに認識する方法としては最高精度だと思います。

  ガイドラインといえど確であるにこした事はないのです。

■ しかし高値・安値の『 正解 』 というのは誰が指し示してくれるわけでもありません。
  
  私がいくら根拠ある高値・安値はこれであってそれを知る術はこうなのですと言ってもそれが正解であるとは
  
  絶対とは言えないわけです。

  ですが無秩序に感覚だけで高値、安値を認識して引いただけの高値・安値から来る波

  特定のインジケーターで自動で引かれた高値、安値及び波

  その二つよりははるかに信頼できる高値・安値である事は間違いないでしょう。

  そうして得た高値、安値からなるを認識する事のリットはなんだと思いますか?

  出来うる限り波を一本化していく事

  ・見ている基点と同サイズの波の戻りの形成の有無がわかる事

     11.PNG 

■ これが一番のメリットであり目的です。
  
  波を一本化?基点のサイズ?戻りが入ってるのか入ってないのかわかる?

  この意味がわからない人も多いと思います。簡単にわかられたら困ります(笑)

− 各間足で見るべき高値、安値というものがあります −

■ 5分足で見るべき高値・安値と1時間足で見るべき高値・安値は違うという事です。

  無駄な値動きはどんどん一本化していきます

  そうして見えてくるのはその時間足で見るべきトレンドになります。

  しかしながら高値・安値はルチで見ないと意味がないという話を以前しましたね。

  ですので当然この各時間足で見るべき高値・安値からなるトレンドも
  
  マルチでつなげていく事が必要になってきます。

  なぜなら値は常にいずれかの戻りの中にいて、いずれかの波を形成しています。

  その値位置と値の役割(何を形成しているのか)を知る事ができなければ

  、買いなのか売りなのか?

  ・どの時間足でのトレードがえられるのか?
  
  ・罫線分析をどのを基準に行えばいいのか?
   
   12.PNG

  そういった事までを想定する事ができないからです

  逆に言えばそういった事まで基本的には想定できますし想定と前提が無ければ

  トレードは成り立たないわけです

  こういったアプローチへの具体的な説明と術がないのが一般的なFXサイトであり商材でありブログなわけです。

     無料・有料分けて有料で具体的な説明があるまらまだいいですがそれも無い物ばかりですね。

  それはそれとしましてではそういった技術は特別なものであるのかといえばそれは違います。

  私の場合はチャートを見る一番基本的なガイドラインをダウ理論に置いています。

  ダウ理論という前提を置く事で最初の選択肢が生まれるわけです。

  そしてそのガイドラインから外れず常にその性質の中にいながら各時間でつけた値を無視する事なく

  すべての高値・安値を包括したガイドラインを生み出し利用していくわけです
   
   13.png

■ 逆算的に考えてみたり少し見方を変えてみたりとかなりの時間を使ってはいますが

  基本的には観察から生み出された物ですからみなさんに見つけられない理由はどこにもないわけです。

  誰かに習うお金が無いなら自分で探せばいいだけです。

  誰かに指導を受けるショートカットするお金が無いのは他の誰のせいでもありません。

  そこに愚痴を言ってる暇があるなら自分の時間を投資しましょう。

  時間もあなたの資産です。 無駄なく全力投資してください。

  無論自力で見つけられない人の方が多いでしょう。しかしゴミ(商材等)を買って無駄な検証時間を

  割くよりははるかにマシなはずです。

  いくつかのヒントをちりばめてAを書いてきましたが入りきらない部分がありましたのでBを作って

  そちらの方で私の罫線分析や相場の基準・模倣などの要素について最新版の意見を書かせて頂きます。

  三期生の募集定員 2 名は7月頭に募集を告知して中盤辺りのスタートを予定しています。


ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次点トレードの前にしっておくべき事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。