2015年09月25日
高山FX通信 05 専業報告・生徒さんの様子・指導を通して思う事


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
四期生は満員により応募締め切りました。
五期生募集は早くて10月中頃〜10月末を予定。



為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1332右矢印1253右矢印1226位(↗)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

The action of SPECTRE

 

 

 

 



専業報告

4人/9人(現受講生は除く)
 Fotolia_41917201_Subscription_Monthly_XL.jpg
 数ヶ月ぶりの高山通信です。

 高山通信の存在さえ忘れていました(^^;)

 高山通信では私が思う事、感じた事、近況報告などを書いております。

 現在受講中の四期生を含めますと私の指導を受けた生徒さんの総数は12 名となりました。

 卒業生の9名のうち、専業報告を頂いたのは4名。兼業の方と依然練習の過程にあるという方が

 残り五名となっております。9人中4名が専業になったという結果が多いのか少ないのか比べる対象が

 無いのでわかりませんが私、個人の感想としてはちょっとできすぎかなという気がしないでもありません。

 それだけみなさん頑張ったという事なのでしょう。私はフォーカスすべき事と必要な事を伝えたにすぎず

 それを自分の物にしたのは間違いなくみなさんの努力に向けた時間なのですから。


「 山流は難しい?」

 このブログの読者さんで私の指導に対する卒業生のレビューを観られた方であれば受講生の方の多くが

 指導内容を一度は難しいと感じられるタイミングがあった事を確認されていると思います。

 私は簡単だ思っていますので簡単でしょ?と連呼しながら授業は進みますがはじめての方にはやはり

 難しいのかもしれません。しかしまあ難しい=中身が濃いという事だと受け止める事にします(笑)

「 会い・個性・楽しみ 」

 現在の四期生の方は今までの生徒さん同様やはり個性がある方が集まりました。

 超少人数制の密着体質で授業してるせいもあると思いますが卒業メンバーの個性も私の記憶にかなり

 強めに残っています。少人数であるからこそなのでしょう。それも一つの楽しみと思って毎募集、今度は

 どんな方たちが来るのかとワクワクしています。

 四期生の方も他の生徒さんと同様に理解に早い遅いの差はあれど最初の授業の段階では

 難しいというように感じていたようです。しかし私が

 「 でも練習すれば埋められる内容ではありそうでしょ?」

 「言ってる事が意味わからないという事はないよね?理屈がわかれば後は練習で埋めていくだけでしょ?」

 等と問いかけるとそうですねとうなずかれる方が多いので今回も全員大丈夫だと思います。

「 導しながら得られる学び 」
 59762760-WaveBreakMediaMicro-job-interview-male.jpg
 さてもう四期ともなると指導を通して私自身が新しく気づけた事や言葉で説明できるようになった事も

 一つや二つではなくなってきました。教えるという行為がこれほど自己の成長につながるとは想定外でした。

 指導は現状、年内か春頃までを考えておりそれ以降は未定ですが指導から得るものがなくなれば時期も

 早まるでしょうし逆に得る物がまだありそうならもう少し続けるかもしれません。

 何にせよ教えながらそれが自分の学びにもなっているというのは素晴らしい環境であると感謝しております。


「 の引き方、アプローチを知ってしまえばトレードはどうにでもなる 」

 過去の話。

 今でこそ人に教えたりできている立場ではありますがやはり私もみなさんと同様に

 勝てない時期・安定しない時期というのは私も少なからず過去経験しています。

 インジケーターに胸を躍らせ300種類以上検証した事もありますし商材を飼い漁った時期もあります。

 セミナーや塾などに申し込んだ事もあります。しかしそのどれもが不作に終わりました。

 そしてもっと根本的で絶対に無視してはいけない事であり、言及も追及もされず、

 目立つ事も無く、当たり前の存在であるのに当たり前に無視されている高値安値に目を向けてから

 徐々に安定。これだ!と追及していくうちに基礎ができ、波に対しても理解も深まり、結果今言える事というのは

 波の引き方とアプローチを知っていればトレードに必要な事の八割は揃うという事です。

 目を向けるべき物に最大限の注意を払って観察・検証・学習をされるようご注意ください。

「 複理由は根底にある変わらぬ一貫した基準と目線 」

 私のブログ記事も間もなく100記事に到達します。

 100記事近くもありますが内容的にはかなり重複してる部分もあります。

 言葉を変えたり、より進化したものについては書き直したりしております。

 重複が多いというのは一貫性があるという事です。根幹は変わりません。

 コロコロ変わるような物を基準としては置けません。

 大切な事やフォーカスすべき事も同様です。

 この無料ブログでは当然ですが有料指導とは違い言葉を選んで発信しています。

 伝えたい事は明確にあっても、明確な言葉で詳細に説明する事はもちろんしません。

 情報は資産です。まして自分の時間を投資して観察した結果であれば尚更です。

「 料ブログの目的を再度 」
 minimini.png(作:HANEさん

 ですのでこの無料ブログでは読者の方がフォーカスすべき事柄を誤らないように又、

 時間を割くにはあまりに馬鹿馬鹿しい情報や知識などに貴重な「 時間という財産 」を

 検証に費やしてしまわないよにという事を目的に今は書いています。

 今後も重複した内容であり、それだけ重要な事は注意喚起と合わせて言葉を変えて、

 目線を変えて何度もお伝えしていこうと思います。


 何度か書いていますが私の元で授業を受けている方はたまたま余裕資金があり、

 お金を払ってショートカットされている方々であるわけですがそういった条件に無い

 方たちであってもあきらめる理由にはなりません。(無論FXに固執する必要はありませんが

 誰に教えを請わなくとも自力で観察すれば金銭的な出費はゼロです。

 トレードに必要な事というのは早い遅いの時間の差はあれどフォーカスする事柄を

 間違えずに自分の時間を投資し、自力で観察すれば見つけられるようなものばかりです。

 そもそも誰にも見つけられないような物等誰も意識される事もないでしょうからそういった類の

 物は相場上でも考慮されずに値は動いていくと考えます。


 私が取り扱っているような事柄というのは無意識に見てはいるけど見落とされてしまっているような

 もっと単純な事からスタートしています。そういった事に気づいたり、そこにアプローチを構築する事。

 それが一年かかる人もいるでしょうし一ヶ月で見つける人もいるでしょうが難しい事ではありません。

 一見複雑に見えてもよくよく縦軸を意識してチャートを見て、順序立てて波を認識していけば

 非常にシンプルな要素で相場は形成されていきます。

 なるべく一貫してシンプルに相場を見るためにはどうしたらいいのか今一度考えられてはどうでしょうか。

 生徒さんは楽するために今苦労しています。チャートに向き合う姿勢も近い物があります。

 いかにシンプルに相場を見れるかという事のために小難しく考えはするけど筋が通りだすと

 やはり結局シンプルなのだなと理解するのです。

 高 山



ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高山FX通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月20日
FX「 前提を置かなればトレードはできない 」相場で出来る事、できない事


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
四期生は満員により応募締め切りました。
五期生募集は早くて10月中頃〜10月末を予定。



為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1194右矢印1222右矢印1332位(↘)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
6.png10.png


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

Wind Chimes With Light Wind

 

 

 

 




今日のはじめに

 今日書いている内容は読み手のトレードに対する現状の理解力によって

 感じ方がまったく違うと思います。ある程度理解されている方にとってはこの話が

 非常に明確でうなずきの多い内容となるでしょう。

 逆に理解が現状乏しい方にとっては曖昧な話に聞こえるかと思います。

 私、高山の立場から言わせてもらえれば今日の話は非常に明確で当然で不可欠な内容であると先に伝えておきます。




場でできる事、できない事

 相場ではコントロールできる事、前提を置く事で対処できる事、できない事というのがあります。

 先にできない事をお伝えしましょう。

 「 値の行先については100%予測する事はできない 」


 値がどこまで伸びるのかという事については絶対に予測できません。

 よく商材販売者や有料配信者が値を予測できると言っている方もいますができません。


 予測はできない➡これが世界の共通認識である事。

 これは私の個人的な意見でなくそういった仕組み・アルゴリズムを研究している方たちの中での

 現状における認識となりますのでそれが世界標準であると捉えてください。

 知らないという事は大きな時間の無駄へとつながります。本気で取り組むならまず正しい「現状」での

 共通認識というものに触れた上で知識を得る事、観察から得た信頼できるデータを扱うようにしましょう。

 そう現状結論づけらている中で値の行先を予測できると言っている人間がその事を言葉にするだけでそれ自体が

 頭の悪さと理解の低さを自ら自己紹介頂いているとういう事を理解しましょう。

 仮に予測できる人間が生まれたならそれは人類史に名を刻めるレベルの天才であり偉業です。

 そんな方が現れたらご一報ください。褒めたたえ、崇め、お祀りしましょうm(__)m

 しかしながら私の眼には予測できるといっている商材販売者、有料配信者がそのような天才には

 どうしても見えないのですがみなさんはいかがでしょうか?(笑)

 handpressbutton3_63E2404D.jpg 

 トレンドをつけるかつけないか。基準となる波に対して100%の値幅をつけるのかつけないのか。

 261.8%まで上昇するのかしないのか。それはすべて結果論です。


 もう一度いいますが「 値の行き先は100%予測する事はできません 」


 ひとつ捕捉として付け加えるなら値の到達先になりえそうな場所を探す事はできます。

 できますがその無数にある場所の中で「 ココ 」という形では予測できません。

 かりに決済でなくエントリーの立場で考えたとしてもそういった事が仮に予測できたとして

 そこでの売買は基点での売買であり、どうせ戻ってきてしまう可能性が高くまたマルチ的な

 背景を無いため優位性の無いエントリーになりますからそもそもそこでの売買は考えられません。



  handpressbutton3_63E2404D.jpg

 「 相場についていく事は比較的簡単である 」

 では次に相場でできる事を紹介します。

 値の行先が予測不可能だからといって悲観する事はありません。

 実は相場についていくという事は実はトレードにおいてそれ程難しい事ではありません。

 この事が可能であるという事は第一に相場の基本構造が関係しています。

 相場は「 N 」というブロックを用いて常にWMを構成しています。

 その連続したものがつまりはみなさんが見ているチャートであるわけです。

 例えば「 W 」という形は二つの「 N 」で構成されています。

5.PNG
 「 M 」の右側のNに一辺が加われば今度は「 W 」になりますし

 「 W 」の右側のNに一辺が加われば今度は「 M 」になります。

 例えば「 次点トレード 」の「 次点 」を形で抜き出せば以下の二つ

5m.PNG


 次点トレードはマルチ的にみないと勝つのは難しいですが今回はわかりやすく

 シングルフレーム(一つの波)だけの次点想定として以下の形で売買を行ったとします。

 基点と想定できる場面で次点を待ち、その次点をある売買サインに従って売ったとします。

 希望としては青の破線のような動きを期待しています。
1h.PNG

 しかし「 暫定安値 」を割る前に失速、以下の動きに転換してしまったとするとどうでしょうか?
1h.PNG

 そうですね。これは上向きの次点、買いのWへと形が変わるわけです。

 この例題の場合シングルフレームに限った話としていますので逆側の次点への

 展開に素直にドテン売買でついていけば次点の波に乗る形となります。

 もちろんドテン売買ができない場合もあります。反転の時点で逆向きの次点と想定

 できない状況であれば無論見送る形となります。

 以下のような形の場合は上向きのWであっても買いのWではない。仮にここが反転の

 スタートに結果なったとしてもそれは基点となるだけの話です。

1h.PNG

 相場についていくなら単純に次点を待つ他ないでしょう。

 これがシングルフレームの場合と限った話でなければ状況によってはここから

 売買も可能ですが無料ブログでは説明しきれませんので割愛します。

 今は単純な構造にフォーカスしてください。

 「 相場についていく 」という事の一例はこのような構造的な面から伺いしる事ができます。

 「 一例 」と申し上げたのは、実はこういった事というのは相場において結構あります。

 「 相場についていく 」という事はこの構造の理解は必ずついて回るのですのがその上で

 実はいくつか存在するのです。

 過去、私はブログ上で「 〇〇した。〇〇しない。」という事はとても重要で大切な事であると

 何度かお話してきたかと思います。

 これは言い方を変えるとどいういった事かといえば相場では「 前提 」を置く事によって

 より相場についていく事が容易になるという事が言えるのです。

 例えば「 このラインを超えたら反転する 」といったプライスアクションを根拠にしたラインが

 一本あるとします。

1h.PNG


 そのラインを抜けたら「 反転する 」という前提を置いている場合、

 以下のような状況になった時どう対処するべきでしょうか?

1h.PNG

 もしそのラインが「 何らかの根拠に基づいた信頼しえるライン 」であり、その事に

 対しておかれた前提であるなら抜かれたら反転するという前提のラインを戻し抜いた

 時点で私なら買い直すでしょうね。


 無論、そういった根拠や優位性を知っていなければこういった事はできないわけですが

 なんであれ前提がおけるような強い根拠というのは仮にその前提に対して「 失敗 」という

 結果が出たとして「 それ自体をサイン 」に変えて相場についていく事が可能となります。

 私の個人的な意見としてこの考え方は相場で生き抜くためには「 絶対に必要なアプローチ 」

 のひとつであると認識しています。


 またこういった事は実はエントリーそのものだけでなく波を引く際の根拠としても持ち出す事がありますので

 非常に重宝するアプローチであるという事がご理解頂ければと思います。

 handpressbutton3_63E2404D.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
google-keep-icon.png
 ン ト

 ある「 根拠 」に対して「 前提 」を置く事で

 失敗も成功もその結果自体をサインに変える事ができる

 「 根拠 」になりえる優位性というのは双方向に確認できる優位性でなければいけない。

 例えば根拠ある波の引き方で言えば

 縦軸A点から右側(過去➝未来方向)に向かって引けるものでもあり、

 縦軸B点から左側(未来➝過去方向)に同じ基準で引けるものでもあり、結果が同一となる…

 といったようなものでないと「 優位性 」とは言えない可能性があります。

 逆に一方向であったり、特定の一部分であったりに確認出来るような物は私は

 「 優位性 」ではなく「 傾向 」と分類して取り扱っています。

 「 傾向 」に対しては前提を置く事はしません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あとがき

 mini11.png(作:三期生HANEさん)

 いかがでしたでしょうか。

 曖昧に聞こえましたか?

 それとも明確でうなずきの多い内容に聞こえたでしょうか。

 この考え方というのは日々のトレードの中で日常的に使うような無くてはならないアプローチの一つです。

 もちろん前提としては波が引けて、値に対するアプローチを知っていなくてはそういったアプローチを

 エントリーに見て取る事もないわけですが面白い所はそもそも、波を引く事も値に対するアプローチを

 知る事自体にもこの考え方は必要不可欠なものとして登場してくるという事です。

 出来ない事に対しては出来る範囲で対策を取る事が望ましいでしょう。

 決済、損切などに対しては自分なりの一定のルールを用いて保守的に対処すればいいだけの事です。

 逆に出来る事に対してはとことん追求していくべきです。

 出来る事は磨き、できない事はコントロールできる範囲で対処する。

 高 山



ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXを開始する前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月09日
高山FXスカイプ塾 4期生 募集概要


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
現在は四月生の募集中です。定員 3 名以下。



為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1179右矢印1181右矢印1194位(↘)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

Making Space "Time Will Tell" feat. Blood Orange

 

 

 

 




四期生の募集は9/11を持って終了致しました。

期生募集概要
 mountain.jpg
※応募方法・その他募集条件等は基本的に前回、前々回と同じです

▼ 応募条件、応募に必要な物、応募方法は以下より確認ください ▼

参考・必読

 ・前々回の募集要項 ➡ 【高山に指導を希望される方へ】


 ・高山指導への卒業生レビュー




授業内容前回との更点

 私自身も成長していますし生徒さんとの指導の中で見えた改善点等も踏まえて

 プログラムは毎期少しずつ変化、進化しています。



以下、四期生授業プログラムの紹介
 Summer-Reading-List-600x397.jpg
 第一週 (授業 二回)

 1回目(120分) 2回目(120分) 

● 波はいつ生まれるのか?波の基本構造と描き方

  >相場の基本構造を知る

  >シングルフレームの波の描き方

  >マルチフレームの波の描き方

● 描いた高値・安値から見るべきアプローチ

  >現値の値位置確認とそこから見るべき非裁量的な分析

  >アプローチから次点を探す

  >波のサイズ別に見る高値、安値、ダウ理論、左スイングの話

  >KOYAMA理論


 第二週 (授業 二回)

 1回目(120分)

● 第一週の確認

  >波をしっかりと描けているか?

  >アプローチから見る次点と現値に対する値位置と分析の想定練習

  >左スイング見る値の範囲を意識した想定ができているか

 2回目(120分)

● プライスアクションから見るエントリーサイン + KOYAMA理論と合わせて

  >エントリーに用いるプライスアクションとは何か?

  >プライスアクションとKOYAMA理論から観る相場の成功と失敗を味方につける

  >決済についての考え方


 第三週 (授業 二回)

 1回目(120分)

● エントリー時に見る足し引きすべき優位性

  >次点形成時に発生しやすい特徴

  >無駄なエントリーを減らすために

  >ロウソク足のバイアスと時間で見る次点の特徴

  >罫線分析


 2回目(120分)

● 時間足の組み合わせ、一致した波を探し一辺を分解するという事

  >どのようにサイズの違う波をつなぎ合わせエントリーサイズへ移行するのか


 第四週(授業 二回)

 1回目(120分) 2回目(120分)

● 徹底した確認・想定練習

  >全工程の連結練習、現値分析

  >最終週はとにかく数でなじませる事が必要


補足事項

● すでに過去行ってきていますが新しい要素、新たに言葉で説明できる事が増えた点などがあれば
  
  卒業生に対し追加無料授業を行っています。

  また正規で募集はしていませんが授業の延長や同じ授業をもう一度時間外でやって欲しいという要望があれば
  
  個別面談という形を取っています。


必 読

■ 授業スケジュールは基本的に授業毎に個人個人で調整していきますが基本的には

  日曜以外の全曜日の中で16:00〜1:00の間で組んで頂く事になります。

  又、多少一ヶ月を超えてしまうのは仕方ありませんがダラダラやっても仕方ありませんので

  大体週2日ペースを維持できる方に限ります。私のスケジュールの都合でペースに変更が出た

  場合に一ヶ月以上かかってしまうとなった場合は無論、例外として問題ありません。


高山塾の

 下記リンク記事内にある「 高山塾の特徴 」をお読みください。



期生希望者の方へ
 o-SUCCESS-facebook.jpg

 みなさんが私に何を待しようがそれはみなさんの勝手です。

 しかし私が教えれる事は高値、安値にまつわる事が中心です。

 そしてトレードする上での大抵の事はその二つを中心に考えれば事足ります。

 教える内容が研磨されても根本にある事は一切変わりません。

 変えてはいけない事があるのです。

 私はファンダメンタルズを真っ向から否定しています。

 どこかに突発的に巨大な爆弾でも落ちて未曽有の大戦でも起きない限り、

 高値・安値を見ていれば基本的に問題ないというスタンスです。

 経済指標程度の影響から不可解に思える動きに発展という事はほぼないと感じます。

 (注:ただしこれはメジャー通貨に対してと値と時間の関係についての確認が必要ですがこれは授業中に


 大きく動けば経済論家が適当な理屈をつけて解説をします。

 後付の理由を聞いた所でそれが一円の特にもならない事を知りながら

 それを知っている事が常識であり、ステータスのように感じる人もいます。

 大きく動けば某掲示板では阿鼻叫喚が聞かれます。

 あれが理由だ、これが理由だ。

 今だからこそ買いだ売りだと根拠も無しに騒いでいます。

 まるで不可解な出来事でも起きているかのように騒ぎ立てます。

 しかし高値、安値をサイズ別に冷静に描き、見ている人たちにとっては

 何も不可解な事なんてないわけです。


 あ、これがこうなって落ちたわけね。で、指標で時間が〇〇ね。それだけです。

 「 いつもの分析 」から動きを「 いつもと同じ 」説明で結ぶ事ができます。

 波の描き方・高値、安値から見るべきアプローチ。

 その延長上にある物を一つ一つかたずけて最後に「 傾向 」にあたるような

 局所的な優位性を足し引きするだけの話です。

 ではそれは簡単なのか?私はいつだって「 簡単でしょ? 」と

 受講生に言い続けています。しかし受講生から「 そうですね 」と

 聞けるまでには時間がかかります。

 一限目の授業で私が「 ね?簡単でしょ ? 」と問いかけた時の反応で

 多いのは「 …(汗)」か「えー…(苦笑)」です。

 四限目、五限目辺りで「 という訳で非常に簡単ですね? 」と問いかけた時の反応で

 多いのは「 すごいですね 」「 おもしろいですね 」です。

 この間にあるのは本人の努力に他なりません。

 重要なのは努力できる、練習できる内容であるという事だと私は思っています。



 理はレシピも決まっているし調理方法も決まっています。調理技術も言葉で説明できます。

 しかしそれを知っていても最初からうまく作れる方はいないでしょう。

 早く走る方法も科学的に合理的な走り方というものがあり、言葉や映像で説明する事ができます。

 しかしそれを知っていても最初からうまく走れる方はいないでしょう。

 車を運転する方法は完全にマニュアル化され、車の仕組みから何からすべて説明できます。

 ではなぜ教習所で何時間も授業を行い、実技試験を行う必要があるのでしょうか?

 トレードをそういった一般の事柄と切り離して考えてしまった時点で見込み無しと言えます。


 私が教えれる事、私のトレード方法は、指導に申し込まれる方はおそらくブログを読み込まれている方で

 その上で応募されるのでしょうから今更あれこれ書きません。

 私がこの話の中で最後に言いたい事。それは、

 確認して頂くべき応募条件なども記載していますが


 の上で私が募集するのは「 お客様 」ではありません。


 私が採用したい人は「 四の五の言わずに素直に聞いて、素直に練習に打ち込める人 」です。

 応募頂く際は、、

 言い訳も我の強さも屁理屈も役に立った事の無い知識で固めたプライドも

 ゴミ箱に投げ込んでから応募して頂きますようお願いします。邪魔でしかありません。

 一ヶ月は長いようであっという間です。余計な話をしてる暇も言い訳を聞いてる暇もありません。

 やる以上は集中してすべての時間を一点集中つぎこんでください。

 それを一年やれといってるわけじゃないのです。長いようであっという間のたった一ヶ月です。

 そんなわけでまた楽しい出会いを期待しております。定員は三名以下。

 高 山



ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高山のスカイプ指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月06日
レジデンス高山指導レビューU 三期生・二期生(一部) 


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
三期生の募集は終了致しました。四期生の募集時期は九月です。



為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1193右矢印1185右矢印1179位(↗)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

Deep House: Tokyo Nights 2015

 

 

 

 


 



『 期生のみなさんお疲れ様でした 』
 Ministries_graduating_lowres1.jpg


まだあと一名、一回の授業が残っていますがそれが終われば全員卒業となります。

そんな訳で今回もまた全員にレビューを書いて頂きました。

前回と同様、肯定でも否定でもどちらもで好きなように書いていいですよとお伝えしております。

内容的にネタバレ的な部分を除いてすべて原文そのままに掲載しています。

指導内容はマンツー指導であり流出防止のため完全に閉鎖環境で行っておりますので読者の方には

指導のイメージがわかない方もいるかと思います。

これから受講してみたいと考えている方には参考になるかもしれません。

前回と同様、各生徒さんへ一言書かせて頂いてますので卒業生の方も読んで頂ければと思います。

前回の高山指導レビュー@はこちら ➡ 【高山指導レビューT期生・二期生(一部)】


※今回は三期生と二期生で一人遅れて提出された方がいましたのでそちらと合わせて掲載しています。

※基本的にブログ掲載用にハンドルネームを頂いていますが記載がなかった方はイニシャルで掲載しています。


【二期生(一部)】<残りは前回更新分に掲載>

■ I さん

 1.PNG
 2.PNG 

▶ I さんへ

 I さんレビューありがとうございます。

 I さんらしレビューだなと感じました(笑)授業前半はやはり苦戦していたように感じます。


 御自分でも書かれていますが妙なバイアスのかかった目線で見ているなあと感じていましたが

 途中からは直に受け止めるように切り替えてくれたのか話している事について興味深くうなずいてくれる

 ようになっていったのでこの感じなら大丈夫かな?と安心した事を記憶しています。

 些細やミスをよく目にしていたような気がします。基本的に頭の良い方だと思うので素直にアウトプットする

 癖付けだけできてしまえば問題なくポンポンと上達していけると思います。

 アウトプットする物が人によって違うわけではないのですから素直に基本を変えたりしないでストレートに

 学んだ事を繰り返し実行するようにお願いします。

 高山


【三期生】

■ ラプス さん

 3.PNG


▶ ラプス さんへ

 ラプスさんレビューありがとうございます。

 申し込み時の執念に押されてしまってしぶしぶ承諾しましたが…実はあの時、

 あの段階で一番心配ないかなとすでに思っていました。

 なぜなら私の指導内容の大半はご存知の通り、基本的には「 覚えてしまえる事 」で

 あるわけですので単純に「 った時間に比例して上達しやすい 」はずなのです。

 あの執念を見てしまったわけですから何も言わないでも勝手に努力してくるなこの人はと

 思っていました。ですので練習量に関しては心配していませんでした。

 実際、中盤から後半にかけての伸びは素晴らしかったと思います。

 おそらく自分では実感ないでしょうが最後は波を描くスピードも私と大差ない状態でした。

 最初の頃は今のうちにコーヒーでも淹れてこようかなと思ってしまうほど遅かったのに(笑)

 ラプスさんに関してもあまり心配はしていませんが少し気になったのはチャートを小さく見すぎて

 いる時がちらほら見られていたので必ず左スイングが視野に入る程度には広げてから小さくという

 流れで確認を怠らないように頑張ってください。

 宣言通り、一ヶ月以内の専業報告お待ちしています。

 高山


■ ボブ さん

 4.PNG

▶ ボブさんへ

 ボブさんには正直書く事がないのですよね(笑)

 覚えも早かったしボブさんの時の授業はかなり楽でした。

 つまづいていたのは二時限辺りまでであとは順調そのもの。最後の授業でも言った事に対して

 素早いレスポンスで対応していましたし私か言えるのはたった一つだけです。

 テスターもほどほどにさっさと業になりましょう。以上!

 高山


■ HANE さん

5.PNG

▶ HANE さんへ

 ツイッターにアップした私をイメージしたイラストを描いてくれのたHANEさんです。

 大変気にいったので額に入れて廊下に飾る事にしました。

 いつか価値が出たらオークションに…嘘です。
mini.png
 さてHANEさんは三期生のある意味一番個性の強い方でした(笑)

 HANEさんにとにかく言いたいのは「 自信をもって! 」という事です。

 波一つ書くのにもビビりすぎです。覚えてしまうだけの事に対して自信が欲しいのなら

 それは「  」で埋めてしまえばいいだけの事です。

 私の指導内容に裁量的な判断が求められる事はほとんどないのですからただ

 覚えた事をアウトプット!びびらず描く!いくら頭で理解していてもそんなに臆病になって

 いてはトレード数回しただけで命燃え尽きてしまいます。

 あれだけの時間、あれだけ私の追い込みに耐えてこれたのだからそろそろ自信を持ちましょう。

 私の口癖いをHANEさんにあげますから自分で自分につぶやきながら頑張ってください。

 「 ね?簡単でしょ? 」

 ではまた面談で!

 高山


■ 慶祐 さん

 6.PNG

▶ 慶祐 さんへ

 慶祐さんは受講環境が他の方よりも厳しい状況の中頑張られていたと思いますが、

 私としてはそれを聞いていたので逆に余計に追い込みかけなければという気持ちではいました。

 質問のほとんど無い中で小さなミスが目立っていたので本当に理解しているのかな?と何度も心配になり

 他の方の倍ぐらい内容確認と質問の有無を聞いていたような気がします。

 ところがある日、慶祐さんが練習時色々と書き込まれていた

 チャートを見せて頂きながらエントリーポイントの確認を

 していた所、どうも結構わかっている…あれおかしいな…わかってたのか、、、(笑)

 という事でメールでも書きましたが私の慶祐さんのイメージは理解力がミステリアス!でした。

 しかしまだまだ粗いと思います。まだまだ伸びしろが残っているはずです。

 最後の授業あと一回、質問すべき事・確認すべき事。聞いた瞬間、答えが返ってくる今の環境を使い切るつもりで

 最終日迎えてください。そして最初に言った最低限このような形は

 成して欲しいというレベルできっちりまとめて卒業しましょう。

 高山


導第期を振り返る+応募の採用基準
 point-clipart-finger-pointing-md.png

 三期生の指導も一期、二期に引き続き気持ちよく指導させて頂きました。

 理解の進行については前回、前々回と比べかなり個人差が出ていたような気がします。

 最終的な着地点に関していえば一定の水準にはまとまってくれたかなと感じます。

 過去の物、今回の物、レビューをすべて読まれた方は感じ取られたと思いますが私の指導内容は

 結構難しいらしいです(笑)特に指導スケジュールの初期段階といのは高値、安値について今までまったく

 考えてこなかった・見てこなかった方には難しく感じるかもしれません。

 しかしブログ上でもそう、指導中でもそう。私の口癖は変わりません。


 「 ね?簡単でしょ? } 「〜というわけでとても簡単です。 」


 なぜこう言い切れてしまうのか。それは卒業生の人達ならわかると思います。

 「 覚えてしまえばいいだけ 」の事が大半を占めるからですね。

 あれだけ詳細な現値に対する状況分析ができるのにそれが「 覚えてしまえばいいだけ 」の事から

 生み出されるという事。単純な練習量が物を言うという事。

 基本は覚えた事を「 つなげる 」そして最後に確認する優位性の足し引き時に複合的な判断を行う。

 point-clipart-finger-pointing-md.png

 だから私は募集時の面談ではこの部分について特に熱意や環境についてチェックを入れてみなさんを

 採用させて頂きました。例えば生活基盤がない。余裕資金がない…という方は基本的に時間もありません。

 命金で投資するという方はリスクを顧みません。授業後にお金を貯めてトレードするという方もいますが

 トレードを実務と考えた場合、講習から実務まで間が空けば覚えた事も錆びつきます。

 インプットとアウトプットは間を開けない方が絶対にいい筈です。


 またこれはもちろん私の偏見ですがお金がないけど時間はある!という方は基本的にやる気がありません。

 瞬間的にはあっても継続したやる気を維持できない人が多いと思うので面談でそう感じた場合は断っています。

 いやそんな事はない!お金はないがやる気はある!という方へ私が言いたいのはそれならそれで、

 まず生活基盤を立て直してから余裕資金を作り、時間を作り、そこから投資を学びましょうと。

 三万円から投資はできる!と商材屋がよく謳い文句として言っていますが三万円から投資をやろうと思って

 いるような人が勝てるとは到底思えません。個人的な意見ではありますが三万円から投資を行えると思って

 いる思考の人達というのは楽観的であり、商材屋の単なる「 カモ 」でしかないと思います。

 先程も書きましたがリスクを顧みないスタンスというのは遅かれ早かれ自滅します。

 生活基盤がしっかりしていて時間があるという方は余裕があり、

 余裕があるから練習時間もやる気に比例して増加させる事ができる。

 余裕資金での投資活動ができない状況の方。我の強そう、思い込みが強そうな方は限られた期間集中的に

 濃い指導を行うのに邪魔でしかありませんし私のストレスともなりますのでお断りしているのはそのような理由から。

 現状で言えば礼儀正しく楽しい方ばかりなので自分の直感と判断基準に信頼を寄せています。

 point-clipart-finger-pointing-md.png

 簡単に言えばふつうに生活できていて惜しみなく練習に時間を使える頑張り屋さんが指導における

 採用基準となっています。無論、私の偏見と直感がバリバリ含まれています。

 もっと簡単に言えばビジネス的に教えてるわけでもないので教えたい人くらい私の直感で好きなように

 決めさせてください!という事です('_')4期生もまた興味深い出会いになる事を期待しています。

 四期生募集記事は週明け水曜辺りまでを目安に更新します。

 高山



  

ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高山指導レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月02日
<為替チャート・波>波はいつ引けるのかという事についていくつかのヒント


※高山流次点トレードの指導を希望されてる方へ※
毎月募集しているとは限りません。私がカバーしきれない人数を一度にお受けできません。
希望されてる方はその都度募集しているか個別に確認して下さい。
尚、検討される際は以下の記事にすべて目を通してください。


現在の状況
三期生の募集は終了致しました。四期生の募集時期は未定です。
早くて8月最終週か9月一週目。遅くて10月です。


為替ブログランキン10以内到達で感謝還元企画!
第一弾は超簡単ローソク足だけで戻りの範囲を知る方法(初心者向け)を予定
第二弾は超簡単日足始値を使った四時間足プチスイング(10名限定)を予定
※順位キープに応じてその後も新企画を検討予定
今週のランキング推移右矢印1183右矢印1200右矢印1192位(↘)

引き続き応援のほどよろしくお願いします。

ブログランキング上位に純粋な投票で到達しているブログはごく稀です。
上位にいるアフィリエイト、自演サイトはFXの技術が高いのではなくSEO対策と
マーケティングに優れた方々である事を忘れないでください。
情報価値の水準は彼らによって下がり続ける一方です。
応援頂けると嬉しいです^^


Twitterフォローブログ右側よりお願い致します。
色々とつぶやいております
2.PNG6.PNG


ここから今回の更新

Tesla_S22arony.jpg 

Rain - Gentle Rain Sound 

 

 

 

 


 

 

 

 

 1356604543475837012complex flowchart1.jpg
 次点を捉えるためには高値、安値を徹底的に言及していかなけれらない。

 ↓

 高値、安値から見てとれるマルチ的なアプローチの話を覚えなければならない。

 ↓

 アプローチをチャート上で想定するためには高値、安値を確認しなければならない。

 ↓

 高値、安値を観るためには波を認識しなければならない。

 ↓

 波を認識するためには波が引けなければならない。

 ↓

 波を引くためには何をもっていつ波が引けるのか理解しなければならない。

 unnamed.png

 この話のスタートラインである「 波がいつ引けるのか 」という点について考えた事はありますでしょうか?

 波の認識方法や構造の理解、アプローチの理解がない人であっても

 ある日チャートを開いて、こんな動きで来たのかな?となんとなく

 「 感覚的 」に波を想定される方はいるでしょう。

 例えばある日、下記のようなチャートを開いたとします。

 D.PNG

 一番右側が現値だとします。

 波の意識や知識、理解が無い人でもなんとなく「 感覚的 」に

 以下のような流れで落ちてきているのかなと想定するのではないでしょうか?

 その結果、下落トレンドなのかなと考えるのではないでしょうか?

D1.png

 上記の波の引き方は一般的な「 視点 」を想定して、

 「 感覚的 」に書いたものであって私たち高山組が描く波の書き方とは違います。


 話を戻しますがおそらく「 感覚的 」になんとなく波を想定された場合はこのように見える方が

 多いのではないかなと思います。

 さてこの「 感覚 」だけで描く事の一番の問題点はなんでしょうか?


 ある程度、値が動き波が形成されてからようやく「 なんとなく 」このような波が

 認識できる事が一番の問題点ではないでしょうか?


 遅い、一貫性がない、基本アプローチが定まらないというように一番の問題点と言わず

 横並びに問題点が列をなす事になります。

 これではトレードはとてもじゃないですができません。

 根拠や理屈がないのです。そしてマルチ的に見るにしてもとても不安定になります。

 なにしろ引くという事に対しての土台が無いのですから。


 私たちは高値、安値からそのパターン応じてアプローチを形式的に変化させていきトレードをしていますが

 それは「 覚えてしまえばいいだけの事 」なのです。考えるというより覚えた事を思い出すだけ。

 この波の引き方で「 覚えてしまえばいいだけの事 」にあたる部分は一点のみです。

 とてもシンプルで絶対に見逃してはならないチャートの特性から見えるもっとも原則的な事だけです。

 それを後はどのように認識すればいいかルールを決めればいいだけです。私はこれをほぼほぼ決めた通りに

 描いています。そして後はマルチ的に統合していけばいいだけの話です。

 その一点とは何か?それは私のここ三ヶ月以内の記事のどこかの内容がそれにあたります。

 波がいつ引けるのかについて考えるとダウ理論を背景にしていない時でも問題なくトレードを行う事ができます。

 D3.png

 波がいつ引けるのかについて考えると例えば2フレームの次点トレードにおいて上位の波の次点の一辺を

 形成している下位の波の基点でエントリーできる場合と下位の波の次点、つまり上位次点の下位次点パターンの

 エントリーでしか入れない場合の両方に対応でき、なぜそうなるのかも「 理屈として理解できる 」はずです。

 今日の更新内容の一番上に書いた一連の流れの中で、この事は最初のスタート地点に位置します。

 そう考えればこの事の重要性がいかに大きな物か理解してもらえると思います。


 この事について深く考えてみましょう。わかってしまえば理屈は非常に簡単です。

 unnamed.png
 ヒントをまとめましょう。

  ・チャートの数少ない原則的なファクターの中のたった一つの事。

  ・ダウ理論を背景としたエントリーとそうでない場合のエントリーに両対応できるという事はどういう事か。

  ・仮に2フレームの次点トレードの場合において下位波基点で入れる時と次点で入れる時の理屈が
  
   わかるという事はどういう事なのか。

  ・ここ三ヶ月月以内の記事にヒントはある(波の引けるタミングと関連付けて説明はしていません

 無料ブログですのでわかりにくく表現しておりますが毎度の通り、重要なヒントは織り交ぜて描いております。

 自力で気づける方も少なからずいるはずです。お金がなければ自分の時間を投資しましょう。

かやまのつぶやき

 今日の冒頭の一連の流れをよく考えて下さい。あの一連の流れの中で自分ができる事はどの部分か。

 自分はどのステージまで上がってきているのか。何が足りないのか。


 自力で道を開こうと観察に励まれている方にはそのような事を再度確認して頂ければと思います。

 基本的冒頭の一連の流れさえできてしまえばトレードをやる上で必要な事のほとんどは手元に揃うはずです。


 四期生の話。そろそろ四期生募集の記事を書きます。来週あたりを考えています。

 今週、二期生の遅れて提出された方と三期生の方のレビューを掲載する記事をまた書きます。

 すべて「 原文ママ 」に掲載します。否定されても肯定されても私はまったく構いません。

 良いようにも悪いようにも好きなように書いてくださいと毎度みなさんに言っております。

 なかなかおもしろい意見があったり私が面談を行った上で受講生として採用する方、採用しない方を選別してる理由も

 そこから少し感じてもらえるかもしれません。よろしければ参考にしてください。


 高山

  

ツイート、いいね、ブックマーク、ランキング等応援よろしくお願いします(^^)

Twitter開設しました
ブログ右サイドより見れます。
よろしければフォローお願いします。
 ランキング感謝還元プレゼント企画についてのお知らせ

 みなさんの応援のおかげで少しずつ順位が伸びてきています。ありがとうございます。
 みなさんのクリックがそのままランキングに反映されております。
 その感謝還元企画として10以内達成時、またそのランキング維持に際してのプレゼント企画を
 用意しておりますがまだまだ先は長そうなのでその手前、50位でもプレゼント企画を行いたいと思っています。

 Twitterの方でもつぶやいたのですが日々、応援してくださってる方向けの特別枠とそれ以外の方への一般枠との
 二つを用意して抽選にしようと考えております。

 何をプレゼントするかはまだわかりませんが基本的に当ブログより発行する物で特に技術的な部分に触れる物は
 その流用やその技術を用いた商材への転用、個人でのトレードを行う以外での金銭を目的とした利用防止のため、
 又そのような事態が起きてしまった時に迅速に然るべき対応がとれるようにするために、
 利用される方の個人情報を把握・管理させて頂く事を前提としております。
 応募の際はそのような事も再度お伝えしますが、
 それでも良いという方向けになるという事はあらかじめご了承ください。


緊急・追加アナウンス
ローソク足トレード関連の商材、講習系サービスに要注意!!!
danger-housing.jpg
最近また動物名のローソク足トレード販売者(以前はブレイクトレードツール販売者)がまた
精力的にレベルの低いローソク足トレード販売に力を入れていますのでご注意ください。
身銭を切ってすでに体験済みですがとても薄い内容のものでした。
受講者の被害が拡大してるようです。
ローソク足トレードの商材、セミナーを販売している長年高勝率を謳い商材やツールを販売している方がいます。
ブログは自演ブログを合わせるといくつかの名前がありますがメインブログでは動物名を使っています。
以前はブレイクトレードの商材を勝率9割と言って販売していました。もちろんそんな勝率は嘘です。
これはその昔コミュの方が人員二人で各自300時間程テストしており断言できますが勝てません。
ローソク足トレードは商材、セミナーの販売です。これもローソク足の使い方を知っている人間からすると
まったく意味のないレベルの低い内容になっています。ローソク足の陰線、陽線のペア自体に意味などありません。
ペアに意味があるのではないのです。ルールは確かに明確ですが勝てない事への明確性に価値など無論ありません。
ブレイクツールで9割勝てるならそれをやっていればいいのでは?(笑)と。購入は自由ですがご注意を。
機会があれば詳しく商材レビュー致します。投資

※受講者
投資クマ 勝てない ローソク足トレード 詐トレーダー くま FX 最強のロウソク足トレード手法


みなさんへお願い
私のブログを誰かに紹介して頂いたりするのは大変嬉しいのですが
その際、一つだけ注意願いたい事があります。このブログ及びブログ上の画像等の切り出しや
記事の文面の転載、画像の転載はおやめ下さい。リンクはフリーです。
これは必ず守って頂くようにお願い致します<(_ _)>

★為替ランキング10以内到達達成で感謝を還元!
 応援よろしくお願いします。
   誰かのためになっているならに嬉しいです。
   ↓↓暇つぶしにはなったという方はクリックをお願いします(笑)↓↓
   更新頻度に反映させて頂きます。
   にほんブログ村 為替ブログへ 
   にほんブログ村   
   
   
posted by レジデンス高山 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXを開始する前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。